シルメラ プロジェクト | thilmera project ...       Site Viewer / Auto Update / Version
Windows汎用 多機能システムモニター - あなたの七つ道具
- Download (Japanese) -
Vector 窓の杜
フリーソフト100
- Download (English) -
Softpedia DIGITAL DIGEST
FileCroco MajorGeeks.Com
- Donation -
寄付 - paypal.me
thilmera7s ライセンス
*先日追加されたモニターオフキープ機能は、「モニターオフキープ」を実行しない限りPCに影響を与えることは一切関係ありません。

thilmera7
はじめに
開発支援
バージョンアップ情報
ここがポイント!
PCの機嫌とボトルネックがわかる
十人十色のシルメラ
アップデートで常に進化
導入
インストール/アンインストール
操作
ウィンドウ操作
設定ファイル
カラー設定
機能
エディション
自動アップデート
スタートアップ
レポート
メモリパージ
メモリブレイカー
プロキシの使用
スクリーンショット保存
スクリーンショットのネット共有
リアルタイムTCP-UDP情報
SNTP時刻合わせ
モニターオフキープ
シルメラサーマルネットワーク
PC間データシェア
ネットの仮想通貨情報
地域の気温と天気
Twitter&Discord
古い機能一覧
表示
CPU温度
仮想メモリとページファイル
表示順序
ホットキー
トラブルシューティング
表示がおかしい
シルメラが重い!?
一定間隔で表示が止まる
0b154以降の非管理者権限とlite版
その他Q&A
ライセンス
thilmera7s/S版/カンパ版
ライセンスキーの取得
シェアウェアにおける規約
COPYRIGHT
ネットワークとセキュリティ
ネットワークに接続しない環境での使用
Win10/AMD(旧ドライバー)の脆弱性
セキュリティと送信データについて
アップデートとソフトウェアの信頼性
DMTt7
DMTt7
マスコット
シルたん
その他
雑誌収録履歴
メディア関係(出版・ニュース等)
thilmera proって何?
累計ダウンロード数
thimera 7の紹介をして頂いているページ
シルメラ関連の経費カンパ状況
開発者のプロフィール
仮想メモリとページファイル


 Windowsには古くから物理メモリ(physical memory)と仮想メモリ(virtual memory)を取得する関数があり、大抵のフリーウェアなどのメモリ監視ツール等はこれを参照しています。
 が、これのうち、仮想メモリに該当する部分は、勘違いされやすいですが、ページファイルの利用量(%)のことではありません。

 この旧関数の仮想メモリが指し示すものは、後のOSではコミットとよばれる、予約済みのメモリー領域の量の事で、シルメラでも昔はこの数値をページファイルとして扱っていた事がありました。

 現在のシルメラでは、ページファイルは物理的なページファイルに指定されているファイルのパスを取得し、ファイルサイズを確認、割合を計算するという方式で、HDD内の埋まっているメモリ量を示します。
 なので、シルメラのページファイルは、物理的なHDD内のページファイルの利用量(率)であり、仮想メモリ(コミット)とは全く異なります。

 コミットとは別に、Commitチェックを外す事により、コミット値から物理メモリ使用量を引き算した数値を出すモードにする事ができますが、この数値は実際のPC上のリソース配分とはあまり関係のない数値であり、要望により残されている暫定機能です。
 このCommit無しモードは負の数になりえます。たとえば126,570-k など、最後にマイナスがついている場合は負の数です。これは、物理メモリの使用量とページファイルの使用率が、コミット値(利用予約領域)より高い場合に発生します。

 また、64bit OSで、主に8G以上の物理メモリを積んでいる場合、ページファイルがなかなか使用量0から変わらないことがありますが、これは正常です。
 WindowsはXP以降になると、できるかぎりスワップアウト(HDD押し出し)を行わない構造になっているため、スワップファイル使用を前提としたアプリを利用するか、数日使ったり、大量にアプリを起動するなどすると動くと思います。
 ただ、やはりスワップファイルを全く使わないという事ではないので、32GBのメモリを積んだ機体でのテストでも50日間の運用で3Gほどのページファイルが使用されています。物理メモリに余裕があってもです。


 なので、コミット(予約済みメモリ量)が知りたいなら、仮想メモリのCommitチェック。
 ページファイルの物理的使用量が知りたいならページファイルを表示して参照して下さい。



Copyright © 弦生ささと(Gakuto Matsumura) All Rights Reserved.