site logo
新規投稿
*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
質問
[Closed] 2枚目にさしているIntelArcの値をもっと取得したい
2023/11/12[6]りれんざ
不具合
[Closed] オートkMG有効時のIOグラフ脇の数値表示について
2023/10/22[4]小咲みずあき
報告
Disk I/Oについて

熊倉 実際は書き込み読み出ししていないドライブレターが表示されているように見えます。 できるだけ無駄ディスクアクセスが無くなるようにwindowsを調整してシルメラでモニターしていたのですが、Windows

 Gakuto Matsumura - Developer なるほど。 質問ありがとうございます。 こちら、シルメラが何かしら事実にないドライブアクセスを示している。ということではないです。 0%については小数点切り捨てなので0%とでていますが、ここにE

 Gakuto Matsumura - Developer 書き忘れてましたが、シルメラで採用しているCrystalDiskInfo由来のSMAR取得機構の内部では、デバイスドライバを通したアクセスを各ドライブにしているので、それの内容もアクティビティの中に出

2023/10/17[2]熊倉
不具合
[Closed] Cドライブの温度
2023/09/13[3]Soma
テスト
[Closed] テスト
2023/09/06[60]管理者テスト
不具合
[Closed] 0b178 Rev.8 DEV27で最小化がうまくできない
2023/08/24[4]kris
テスト
CrystalDiskInfo風のGUIのテスター募集

Gakuto Matsumura - Developer 現在のテストDEV13は、コア部分を含む多くの書き直しや多くの修正がされています。 ・CrystalDiskInfo風のGUIのテスト版。現状CDIに存在しない機能の開発テスト:テスター募集 G

2023/08/03[0]Gakuto Matsumura - Developer
報告
[Closed] ご質問(auxとは?)
2023/07/31[1]user06
質問
[Closed] 起動時にアップデート設定が無い
2023/07/22[23]user
質問
[Closed] CPUグラフの2層のうち稼働率でない方は何のデータですか?
2023/07/12[4] katsuyoshi nitta
報告
[Closed] マザーボード買い換えました
2023/07/07[11]よな丸
報告
報告とはちょっと違うかもなんですが

龍牙 襄 ここしばらく(すいません、具体的にどういうタイミングからかはわかりません)、CPU使用率が100%で張り付いてしまいます。 PCの起動時から100%でほぼ落ちることはありません。 ただ少々妙なのはタス

 龍牙 襄 すいません。あの後PCを落として離れていました。 タスクマネージャーのCPU使用率の一覧の上位を取ってみました。

 Gakuto Matsumura - Developer あまり不確かなことは言いづらいのですが、見たところIOBit Malware FighterとAvast Serviceという、セキュリティ対策ソフトが2つ以上動いている状態なのではないかと思います。

2023/07/06[7]龍牙 襄
報告
[Closed] 更新確認の際のダイアログ Win7以前で出ない?
2023/07/05[13]SleepyF
要望
[Closed] タコメーター横の%表記のサイズ
2023/07/01[3]Soma
テスト
[Closed] テスト SMARTの状態表示カラーリスト
2023/06/30[1]Gakuto Matsumura - Developer
不具合
[Closed] 動作が不安定
2023/06/25[2]Soma
質問
[Closed] 温度グラフの温度カラー項目のGPUとHDDの温度について
2023/06/25[2]mc
報告
[Closed] バグ
2023/06/21[5]りんりん
要望
[Closed] 3点の要望です:温度以外での小数点なし等
2023/06/17[2]花びら
報告
[Closed] アプデしました
2023/06/12[3]りんりん
*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
[Closed] 質問 2枚目にさしているIntelArcの値をもっと取得したい
#969
りれんざ - 2198@2PwZPPJu2wlJXg22/mZl0/JX/g1/w 返信 2023/11/10 22:05
お世話になっております。
昨晩Thilmeraを見つけ非常に感動しながらコツコツ設定を作りこんでいるユーザーです。

して、表題にいたしましたが、1台のPCに2枚のグラボを接続しており、2枚目のグラボは動画やライブ配信のエンコード用に利用していて、2枚目のグラボのリソース状況を見たく設定をあれこれ試しているのですが、思った値をとれず困っていたため質問させていただきます。

現在利用しているPC構成は以下の通りです。
CPU:Intel Core i5-13600KF
マザー:MAG Z690 TOMAHAWK WIFI DDR4
メモリ:DDR4-3200 16GBx2
グラボ1:RTX 4070
グラボ2:Intel Arc A380

上記PC構成において、設定から「GPU情報」を有効にするとグラボ1の情報が「GPU-N1」として表示されるのはよいのですが、グラボ2のArcA380の情報を表示させようとしています。
現状ですと、「IntelHD Force(Optimus)」の値を有効にすると、「gpu-I2」としてGPU使用率、温度、TDPらしきものが表示されますが、「GPU-N1」のようにクロック数やワット数なども表示させるようにするにはどうしたらよいかご教示いただけないでしょうか。

添付ファイルとして現状設定のiniファイルと、設定の「IntelHD Force(Optimus)」の有効時と無効時それぞれの表示のされ方のキャプチャを添付しますので合わせて参考にしていただければと思います。

以上、お忙しいところ恐縮ですがご確認のほど確認のほどよろしくお願いします。


[appended] zip

りれんざ - 2198@2PwZPPJu2wlJXg22/mZl0/JX/g1/w 返信 2023/11/10
本投稿閲覧時に画像がわかるようにしておいたほうがいい気がしたので、別途返信投稿で画像を投稿します。
有効時画像

りれんざ - 2198@2PwZPPJu2wlJXg22/mZl0/JX/g1/w 返信 2023/11/10
無効時

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/10
お、おぉ…

現時点でIntel Arcはハードウェアがなくて確認できず、対応はまだされていない状態となっています。

「IntelHD Force(Optimus)」はノート関係かなにかで、本来はNVIDIAが有効になっている場合は動作しないはずのIntelHD(CPU内臓グラフィック)も両方表示させる。というだけの、ユーザーからの要望でテスト実装したかなり古めかしいオプション(5年前)で、Intel Arcは想定されていません。

とりあえず現状とれているIから始まるものは、OSに標準的に備わっている汎用のもので、Intel HD(CPU内臓)を対象にした場合に表示される予定のものがでている状態で、実際のIntel Arcのハードに対して現行でどんな表示がされるのかを見たのも報告も今回が初めてになります。

温度は多分正しい…きはしますが、7241.0%TDPは100%超えているので明らかにおかしいですね…



とりあえず現状、Intelが公開しているGPU周りのオープンソースを見ながら、なんとなくどんな感じにどこにアクセスするのかを見ていますが、いくつか確認をお願いしたいです。

① Windows以下にあるsystem32からサブフォルダを含めた検索で、"ControlLib"から始まる.dllファイルは配置されいるか?

② みつかった場合、どんな名前か(なにやらソースコードにはメジャーバージョンで名前変わるような感じに書かれてます)

③ 結構複雑そうな気がするので、動作確認ができない開発者とリレーしながらのテストに付き合うことが時間と労力的に可能かどうか。


流れとしては、まず参考にしている場所が目的にあっているかの確認として、ControlLibライブラリの存在を確認する。
次にテスト的に作成したテストプログラムでログ出力する内容で、対象のIntel Arcの情報にアクセスできたかと、マッチングを行うのに必要な情報がとれるか(項目名まではわかりますが、データの中身を見てみないと実際にどれが使えるのかはわかりません)

これらがわかってリレーションがうまくいったら、ワット消費やヘルツ数、ファンなどの取得ができるかそれぞれ試していく。という感じになります。

22年経ってもずっとワンオペ赤字(黒字になりようもないですが)なので、実質今はIntel CPUやRadeonのグラボとかも実機は無かったりします…

ユーザーのハードウェア環境に対して開発者がテスト版を出して、そのテスト結果と予測で次を作ってユーザーが試す。というやり方がうちのプロダクトとしてはよくある事ですが、初見として使ってみて…という経緯からすると、いきなり言われても困らせそうですよね。

まぁ、このボリューム感のテストにユーザーを付き合わせるのは難しい気がするので、需要あることがわかったんだからハードウェア買えよという感じですが…

りれんざ - 2198@2PwZPPJu2wlJXlG11lu2Ju//1wg0/ 返信 2023/11/11
返信遅くなり申し訳ありません。

個人開発とのことは認識しており、個人開発でこのボリュームのシステムモニターはすごい年月が必要の考えておりました。
22年はすごいですね、、ここまで生き残らせてくださり本当にありがとうございます。

さて、ご提示いただいた①、②、③についてそれぞれ以下に回答します。

①②
ありました。自環境ですと3つヒットしました。
"C:\Windows\System32\ControlLib.dll"
"C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch_d.inf_amd64_ef4f08086303fda7\ControlLib.dll"
"C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch_d.inf_amd64_8f8e76cfd077aa3c\ControlLib.dll"

ちなみに「ControlLib32.dll」というのも2件見つかりました。それぞれ「ControlLib.dll」と同じパスに配置されていました。
"C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch_d.inf_amd64_ef4f08086303fda7\ControlLib32.dll"
"C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\iigd_dch_d.inf_amd64_8f8e76cfd077aa3c\ControlLib32.dll"

「ef4f08086303fda7」と「8f8e76cfd077aa3」がきっとグラフィックカードの名前なのでしょうね。


リレーのテストはいくらでも付き合います!
自分も弥生ささと様程のエンジニアではありませんが、現在も細々IT分野(NW,サーバ分野)に従事していますし、時間もありますのでぜひ協力させていただければと思います。なんでもおっしゃってください。一応すでにフォーラム用Discordには参加させていただいております。


IntelArcは世の中に全く浸透していませんし、ましてや2台構成でエンコード用に使っている事例もそんなにないと思います。
また、全部は見きれていませんが、システムモニターソフト全体でみてもIntelArcに対応している物自体がほぼほぼない状態です。(現状確認できたのはCPUIDのHWMonitorくらいですが、デスクトップ上にガジェット表示させておきたい思惑にそぐわず。)
超ニッチな要望ですし、急ぎのことではありませんのでゆっくりのご対応で問題ございません。ぜひともモニタリングできるようになってくれたなら最高です!

以上、砕けた表現の多用してしまったことご容赦ください。
また、不明な点等ございましたら何なりとお申し付けください。引き続きよろしくお願いします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/12
おお、ありがとうございます。
ちょっとすみません、今日は全く時間が取れなかったので、明日の夜時間とれたら作業してみます。

> ①②
参照したソース通り、ControlLib.dllが64bit用で、ControlLib32.dllが32bit用のものとして存在するようですね。
見ている対象が少なくとも完全に見当違いのものではなさそうです。
なにかしらメジャーバージョン?らしきものによりControlLib+数値.dllのアナザーバージョンになるみたいな意図のコードになってますが、これは置いておいて一旦テスト的なものを作成していってみます。

> ③
おお!
昨日の深夜にIntel Arc関係を検索して、ベンチやら必要要件やら、ぼぼ在庫切れなECサイト群を眺めてたのでありがたいです。
とりあえずリレーの回数と頻度が嵩みそうな気配なので、現状まだこのフォーラムでは通知が出せないため、一旦テスト的なものができたらDiscordの方に投げてみます。

りれんざ - 2200@2PwZPPJu2wlJX0JG0tPuGPwglJtlw 返信 2023/11/12
お疲れ様です。ご無理ない範囲でご自愛くださいませ。

>①②
テスト版の作成の件、承知しました。楽しみにお待ちしております!

>③
Intel Arcはコスパは完璧で、あとはドライバの成熟待ちだったのでこれからもうちょっと品薄になりそうな予感です、、(最近結構ゲーム用途も安定してきたような気がする)
Discrodについても承知しました。「りれんざ(林廉太郎)」という表示名で参加しておりますのでご確認いただければと思います。。

以上、引き続きよろしくお願いいたします。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 不具合 オートkMG有効時のIOグラフ脇の数値表示について
#968
小咲みずあき - 2197@OYew57Cn 返信 2023/10/22 12:22
いつもお世話になっています。
06月末にDiscordでも報告させていただいていた(下記リンク)標記の件について、先程0b178 Rev.8 DEV35をインストールしたところ、1つ少ない接頭辞が表示されるようでしたのでご報告です。(画像だと例えばディスクIOで、最大Write342MB/Read46MBが発生したのにグラフ右脇の数値がk表示。ネットワークIOも同様)

Discordリンク: discord.com/channels/453568849921572894/956576312288505876/1124318337757892728

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/10/22
報告ありがとうございます。

DEV35にてこちらで動作を確認してみましたが、問題は再現されませんでした。
恐らく開発者側が再現できていないなにかしらの設定分岐によるものの可能性があるので、再現されている状態のthilmera7.iniをここに添付して頂けると助かります。

小咲みずあき - 2197@OYew57Cn 返信 2023/10/22
失礼しました。iniファイルをお送りしますのでご確認をお願いします。

[appended] ini

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/10/22
完全な再現ではありませんが、頂いた設定ファイルでのディスクIOにて、本来は200MB/s程度なのに、1Gとでました。

恐らくネットIOのbps設定が変に干渉していそうですが、現開発版の開発は長期化していて、根本的なものをかなり変更している最中ですぐだせません。

現開発の方でいただいたiniで同様の動作を試したところ、ディスク、ネットワークともに完全に同じ数値を示していたので、恐らく次回は直っていると思います。

小咲みずあき - 2197@OYew57Cn 返信 2023/10/22
承知しました。ご確認いただきありがとうございました!

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

報告 Disk I/Oについて
#967
熊倉 - 2196@PPwZl1PwwtllPPuGu1Jw1gf1J//ffg1 返信 2023/10/17 12:39
実際は書き込み読み出ししていないドライブレターが表示されているように見えます。
できるだけ無駄ディスクアクセスが無くなるようにwindowsを調整してシルメラでモニターしていたのですが、Windowsのモニターと比較してもどうもそのように見えます。
ファイルのスクリーンショットはEドライブをアクセスしているように見えますが読み書きは0バイトです。
パソコンの状態を監視するのにすごく役立っており助かっております。ありがとうございます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/10/17
なるほど。
質問ありがとうございます。


こちら、シルメラが何かしら事実にないドライブアクセスを示している。ということではないです。

0%については小数点切り捨てなので0%とでていますが、ここにE:というのがでているということは、論理ドライブE以下にアクティビティ(稼働率)が、少なくとも0ではない1%未満の少量がで出ている。ということになります。

ここの表示ではDisk I/Oのグラフが見えていないので、直近のEドライブのデータの読込/書込が完全に0だったかはわかりませんが、このE:表示は読み書きのバイト数から表示されるのではなく、ドライブの全てのアクティビティのパーセンテージで最大値の理論ドライブが表示される。という仕様です。

ドライブのアクティビティには、Read, Write以外にもTransferなどが存在していて、ドライブのアクティビティには、データの中身の読書以外にもいくつか動作があります。

読み書きに関しても、OS付属のタスクマネージャーでは表示されないものも普通にあります。(これはタスクマネージャーには表示出されないだけで、OS内部には当然情報としてあるものです)

論理ドライブとしてのトラフィックにはでないけど、物理ディスク全体としてのトラフィックはある。というケースもよくあります。


Read,Writeのみに限定したとしても、例えばユーザー本人がそのドライブにはそもそも何一つファイル設置してないんだけど!という場合でも、空き容量が最も多いとか、よくわからない理由でOS含めて勝手に一時ファイルなどを書き込んだりする挙動をする場合も多々あります。

ブートドライブがCと同一ではない場合、ブートドライブに色々と置かれていてそれにしょっちゅうアクセスするケースもよくあります。

このあたりは理由はいくらでも考えれるので、少なくともWindowsはそういうもの。という認識でいいかなと思います。

もしどうしても気になるようでしたら、シルメラが認識しているディスク関連の情報を更に可能な限り纏めるようなものを作成することも可能ではありますが、ずばり理由がわかったところで、止められるようなものである可能性は低いかもしれません。

少なくとも、マルウェアなどが入っていなかったとしても、私の知識内では、標準的なWindowsでは普通にありえる挙動。という感じです。


もし疑問が解消しなかったり、わからない所があれば遠慮なく言ってください。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/10/17
書き忘れてましたが、シルメラで採用しているCrystalDiskInfo由来のSMAR取得機構の内部では、デバイスドライバを通したアクセスを各ドライブにしているので、それの内容もアクティビティの中に出ている場合も考えられます。

あとは細かい補足になりますが、以前にシルメラのユーザーの要件として必要になったのでCrystalDiskInfo側にもつけくわえさせてもらったNo Wakeupをオフにした場合は、SMART情報が読めないドライブに対して、直接的に512バイトのIOを発生させて眠ってるディスクを起こす構造になっています(これがは全ての物理ドライブで発生するものではないです)

こちらの懸念に関しては、シルメラのSMART関連をオフにする設定が複数個所あるので、もしオフにして試したいのならば、具体的にどういう設定が必要かを案内します。
update
返信

[Closed] 不具合 Cドライブの温度
#966
Soma - 2195@JPwZtlg2Pg2P00lJJX11wg21/ 返信 2023/09/12 18:03
お世話になっております。
最近のアップデート以降Cドライブの温度だけ他のアプリケーションと表示温度が乖離しています。Thilmera上では56度と表記されているところ、Crystal Diskinfo上では36度となっている状態です。

この現象はCドライブでのみ起きており、他のドライブはどちらも同じ温度を示しています。
念のためCドライブのSMART拡張診断を行いましたが、異常はありませんでした。

2種類のSMART情報等を添付しておきます。ご確認の程よろしくお願いします。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/12
なるほど。
説明不足と、レポートの方を忘れていました。

取得の異常ではなく、取るデータが増えたことと、最高値の採用としているのが伝わりにくい。あるいは誤解を招く導入になっているようですみません。


昨日の時点でch0に適用された変更には、NVMeタイプのドライブで、「複数の温度がとれる場合、最高値を採用する」という変更を行っています。

これは、本家CDIにはない機能で、現在進行しているCDIのファンメイドGUIに付随した、CDIプロダクトへ提案するための自己開発を含めた拡張機能の一部です。

レポートの方の生の値をみると、CDIが参照している数値は36℃となっているので、なにかしらのハードなどの不具合ではないです。

右クリックなどのメインメニューから、「DiscInfo GUI」というのを実行すると、おそらく左の温度欄に、36℃に近い数値の下に2つ以上の温度が並んでいると思います。


ひとまず、レポートの方に拡張内容を適用するのを完全に忘れていたので、そちらの対応と、温度に何を採用するかは選択オプションを作ろうと思います。

Soma - 2195@JPwZtlg2Pg2fmX/wZmZZ0XX1luf 返信 2023/09/13
ご返信ありがとうございます。

そういう事だったのですね、私の理解力不足に対応頂きありがとうございます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/13
いえいえとんでもない。

あきらかに設計ミスと誤解を招く状態なのを認識できていなかったので、とてもありがたいです。

何か気になる点があれば気軽に言ってください。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] テスト テスト
#955
管理者テスト 返信 2023/07/01 13:51
管理者テスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
管理者テスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
管理者テスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
管理者テスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
ttttt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
tt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
t2

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
t3

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
tt4

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
tt5

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
tt6

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
書き込みテスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
書き込みテスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
twitterBOT復活

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
botツイート削除テスト

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test2

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test3

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test4

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test5

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test6

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test7

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test8

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test9

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test10

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test11

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
test13

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
現在色々とテスト中。
ここの書き込みは気にしないでください。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
テスト。画像

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test2

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test3

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test4

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test5

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test6

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test7

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test8

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test9

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test10

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
test11

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/11
test12

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/05
添付テスト

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/05
添付テスト

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/06
添付テスト2

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/06
添付テスト2A

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/06
添付テスト2B

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
from win7 firefox

[appended] txt

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
from win7 firefox

[appended] txt

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
from win7 firefox


[appended] txt

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
from win7 firefox

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/06
test

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/09/06
test

[appended] txt

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
test

[appended] txt

test - 2188@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
test

test - 2194@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
test

test - 2194@gz9hxP7Z 返信 2023/09/06
test

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 不具合 0b178 Rev.8 DEV27で最小化がうまくできない
#964
kris - 2192@Gslg21Ra 返信 2023/08/23 23:50
アイコン右クリからの最小化や、右クリック最小化で、一瞬ちらつくのですが最小化できません。1chのほうでは起こらないようです。
Windows11のinsiderでデュアルディスプレイという変な環境なのが原因かもしれませんが、一応報告しておきます…

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/08/23
報告ありがとうございます。

こちらでは10,11共に実機では確認できていないので、該当の問題がおきているthilmera7.iniをここに添付して下さい。

それにより再現できた場合はこちらで修正し、再現できない場合はより詳細に確認していきたいです。

kris - 2192@Gslg21Ra 返信 2023/08/24
thilmeraの初期設定で試したところ、アクティブな全画面…時に非表示が有効であるときに限ってその問題が発生するようです。

[appended] ini

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/08/24
ありがとうございます。
DEV12にて修正したマウスアクション関連により、全画面表示でおかしくなるのを確認しました。

他にもいくつか表示切替関係で意図しない挙動が見られたので、修正しました。

こちらで確認をお願いします。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_s64_20230824-213611.zip

 ● [DEV12] マウスオーバ非表示と縮小。全画面非表示の各組合せにて、マウスアクションによる表示切替を再調整
  DEV12由来で全画面での非表示がうまく動かなくなっていたためだか、他にも問題を確認し、修正。
  ただし、ハードウェア描画におけるマウスオーバ不透明は未解決。

kris - 2192@Gslg21Ra 返信 2023/08/24
解決したようです。ありがとうございました。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

テスト CrystalDiskInfo風のGUIのテスター募集
#963
Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/08/03 02:14
 現在のテストDEV13は、コア部分を含む多くの書き直しや多くの修正がされています。

・CrystalDiskInfo風のGUIのテスト版。現状CDIに存在しない機能の開発テスト:テスター募集
 GUIにて、以下のテスト項目の確認をしてくれるユーザーを募集中です。
 ・現在仮テスト作成中なので、とりあえず動く程度の精度です
 ・日本語以外の言語は自動の機械翻訳のため、現状文字数がオーバーして見づらいケースがあります
 ・現在確認を募集している部分
  ・サブフォルダへのフォルダマウントを行っているドライブが、正しいドライブで正しいパスが表示されるかどうか
  ・NVMeで、本来複数の温度がとれるデバイスで、左の温度欄が2つ以上表示されるか
  ・NVMeで、下部のtestから始まる内容で、0以外が表示されるケースがあるか


[テストの基本手順]
既に旧バージョンがある場合は、その他からリリースチャネルで0を選択してアップデート。
ない場合はアップデーターをダウンロードし、0chを選択してダウンロード。

次に、設定のドライブのSMARTなどをオンにし、同グループのOpen: DiskInfo GUIをクリックするか、タスクトレイアイコンの右クリックメニューなどからDiskInfo GUIを選択。

上部の四角いエリアをクリックすると各ドライブが表示される。
update
返信

[Closed] 報告 ご質問(auxとは?)
#962
user06 - 2191@PPwZZ1Pw2fZ2PPtuX00f0u/ug/t2/X0f 返信 2023/07/31 09:42
温度についてですが、auxがいつも50.0度を超えるのですが、
このauxとは、どの部位の事をなのでしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/31
温度カラー、または温度グラフでのauxは、CPU,GPU,ドライブに含まれない温度(その他)というくくりになっていますが、現状はマザーボードの温度になります。

auxの温度はマザーボード温度の中の最高値を参照します。

マザーボードの温度はそれぞれの環境に応じて適切な調整はされていないため、正しくない温度が混じることがあります。
また、CPUTINなど、CPU温度を拾うマザーボードもあるので、これらはユーザー側で環境に合わせて、各スロットを有効無効(無効とするとその温度は集計されなくなります)にする必要があります。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 質問 起動時にアップデート設定が無い
#961
user - 2189@4+sK+z35 返信 2023/07/12 13:39
windows10最新、thilmera最新版使用中。
ここ1ヶ月位で発生していますが、PC起動時にthilmera起動する環境で、必ずofflinemodeになります。再起動してもoffline。
設定内検索とスレ検索しましたが、起動時にアップデートをする設定がなくなりました。
仕様でしょうか?
すごく面倒ですが、手動でアップデートボタン押しています。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/12
こちらで現行最新バージョンでの挙動を確認してみました。

通常の実行
・パラメーターのない7nは7sの呼び出し(仕様通り)
自動起動サービス
・現在は標準登録が7s。そのまま再起動で7sの呼び出し(仕様通り)
・旧登録は7n。再現して再起動で7sの呼び出し(仕様通り)
バージョン確認がとれない環境
・バージョン情報の確認に失敗し続ける場合はオフラインモード(7n)へ移行(仕様通り)
 だいたい起動から15分くらいです。
オフラインパラメーター付きの起動
・7nオフラインモードで起動(仕様通り)
 ただし現状、自動起動サービスにこのオプションはなし


となりました。
オフラインモードになる原因は、とくにプログラム内部の何かしらのバグである可能性は低そうです。

オフラインモードになるタイミングは起動直後からでしょうか?

手動でアップデートボタンということで、バージョン確認がとれる環境ならば、オフラインモードに切り替わる可能性は低いはずなのですが、何が原因なのか今の情報だけで特定するのは難しいです。

user - 2189@ph35cxK/ 返信 2023/07/12
詳細調べてくださりありがとうございます。仕様が解りました。
サービス登録をしています。
PC起動後にthilmera起動するとofflinemode。サービスを切り、手動でthilmera起動すると問題ありません。UACが面倒なので手動は避けていました。
サービスを遅延開始にしてみましたが、PC起動時に待てどもthilmeraが起動しませんでした。
あとは何が考えられそうでしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/12
>サービスを遅延開始にしてみましたが、PC起動時に待てどもthilmeraが起動しませんでした。
こちらは想定していないので、おそらく遅延開始したサービスが、ログオン待ちになって、もうログオンは発生した後となるため起動しないのだと思います。

他にも32bit版をサービス登録したりも試してみましたが、正しく64bit7sがコールされました。

この、PC起動後にthilmera起動するとofflinemodeというのは、起動時から15分後ではなく、即そうなりますか?
なるとしたら、サービス管理から見れる内容をスクリーンショットにとって、zipなどにして添付して下さい。

パスがどうなっているのか確認したいです。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/12
zipにする際、thilmera7.iniも一緒にお願いします。
それらの内容から、こちらで再現されるか確認してみます。

user - 2189@ph35cxK/ 返信 2023/07/12
>この、PC起動後にthilmera起動するとofflinemodeというのは、起動時から15分後ではなく、即そうなりますか?

はい、PC起動後即offlinemodeになります。
添付いたしました。

漢字ありの日本語パスフォルダにthilmeraを入れていますが、問題あるでしょうか?

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/12
ありがとうございます。
こちらでほぼ同条件(自動遅延ではありません)で試してみましたが、ネットワークに全く接続できない状態で起動しても、即オフラインモードにはなりませんでした。

頂いたiniを見ても、最後に起動したのはオフラインモードではありませんでした。

確認してほしいのは、オフラインモードだと判断した時の設定ウィンドウの上部に、| x64n | がかかれているか確認してください。

ここが | x64s | になっていたらオフラインモードではありません。

user - 2189@HyuY6Te1 返信 2023/07/13
retry... 表示の後に、offlinemodeとなり| x64n | でした。
そりゃ | x64n | を再起動しても| x64s | にはならないですよね。。
UACサービスをもう一度登録し直しましたが、特に何も変わりませんでした。

どうすればいいでしょうか。。。?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/13
ありがとうございます。

>retry... 表示の後に、offlinemodeとなり| x64n | でした。
つまり

>PC起動後即offlinemodeになります。
こちらの即というのは、起動時という意味ではない。ということでしょうか?

起動時に即x64nが立ち上がるのか。というので対処すべき方向性が全く変わるので、起動時はx64sで、しばらくしてx64nに移行するのか、起動した時点ですでにx64nなのかをはっきりさせたいです。

>手動でアップデートボタン押しています。
とあるので、ネットワークにはつながっていて、アップデートはできるのだと思っていましたが、ネットワークにはつながっておらず、アップデートもできない状態でしょうか?

確認してほしいこと
[1] OS起動直後に設定ウィンドウを開き、x64nとx64sのどちらが書かれているか確認。
[2] その状態で「アップデート確認」を押して、エラー以外が返るか、エラーが返るか確認(通信エラーは添付画像のようになります)
[3] 手動でアップデートボタンは、どこのことか(シルメラ本体のアップデートダイアログなのか、アップデーターなのか)


私が気にしていたのは、OSのスタートアップ時に、しばらくしてからネットワークに接続される環境があるので、その時間差の問題で、自動的にアップデートが走らないのはたしかにその通り。と思っていましたが、話を聞く限りは別の問題のような気がします。

user - 2189@HyuY6Te1 返信 2023/07/13
すいません、事実と先入観がごっちゃになっておりました。

>[1] OS起動直後に設定ウィンドウを開き、x64nとx64sのどちらが書かれているか確認。
x64n → version check retry ... 1 → offlinemode → x64n
でした。

>[2] その状態で「アップデート確認」を押して、エラー以外が返るか、エラーが返るか確認(通信エラーは添付画像のようになります)
>[3] 手動でアップデートボタンは、どこのことか(シルメラ本体のアップデートダイアログなのか、アップデーターなのか)
version check retry ... 1 中に、右クリック > thilmeraについて > アップデート
最新バージョンです。でokするとofflinemodeが消えてx64sに。

>OSのスタートアップ時に、しばらくしてからネットワークに接続される環境があるので、
ご指摘盲点でしたが、スタートアップにcmdでルーター宛にping -t を登録したところ、10秒ほど疎通しませんでした。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/13
>1
確認してみたところ、retry...1の部分の表示がうまく更新されないケースがある問題を確認してこれを修正しました。
そもそもこの表示はx64nでは出ないので、最初にx64nがコールされているわけではないようです。

>2,3
確認してみたところ、ネットワークへのトラフィックを無くすセキュアフラグと、オフラインモードのフラグの管理上の確認漏れで、手動によるバージョン確認だけトラフィックが発生して、成功するとトラフィックを発生させないセキュアフラグが解放されてしまう不具合がありました。

こちら修正し、オフラインモードでは手動のバージョン確認も含めてトラフィックを発生させないようにしました。


>OSスタートアップ
こちらへの対応として、「その他」の設定に、「起動時にオンラインを待つ」という設定を追加しました。
この設定は、0以上の数値を指定すると、指定の秒数間、起動時のバージョン確認前に、システムがそもそもオンラインである状態かの確認を行い、オンラインになるまで待機する機能になります。

たとえばこの設定に30を設定すると、システムがオンラインになったと返すまで最大30秒間待機してからバージョン確認を行います。


確認してほしいものは以下になります。
[B-1] テスト版にて、新設定は0のままで、スタートアップ時にretry...1が表示されて以降、そのまま放置してoffline modeとなるかどうか。

[B-2] テスト版にて、新設定を30や60などにして、OS起動時にretryの表示がされない状態で起動できるか。


[テスト版の使用方法]
[#1] 自動起動サービスの欄で、「UACスタートアップ サービス停止」を押す。
[#2] シルメラを終了。
[#3] ダウンロードしたテスト版の中身を現在のフォルダに上書きコピー
[#4] OS再起動

[テスト版の入手]
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_x64_20230713-182902.zip

user - 2189@HyuY6Te1 返信 2023/07/14
さっそくご対応いただきありがとうございました。
検証しました。

>[B-1] テスト版にて、新設定は0のままで、スタートアップ時にretry...1が表示されて以降、そのまま放置してoffline modeとなるかどうか。
offlinemodeになりました。最新版、テスト版と同じでなにも変わりません。

>[B-2] テスト版にて、新設定を30や60などにして、OS起動時にretryの表示がされない状態で起動できるか。
30に設定して正常動作しました!
retry表示なし。x64sで起動しています。
試しに30以下で5刻みしたところ、私の環境では最小10で通常起動しました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/14
確認ありがとうございます。

>[B-1]
むむ、これはなんだろう。

こちらのテストではネットワークを無効にしてOS起動とサービスからの起動。
retryが始まっているのを確認してネットワーク有効。
retryが消えてバージョン確認完了。

となるのですが、何か別要因があるのかもしれません。

こちらちょっと手動ではたしか復活するとのことだったので、とりあえずそのあたりを整理しなおしてみました。

確認してほしいのは、
[#1] 新設定は0にして、retryとなる状態にする
[#2] OS起動時のサービスからの実行で、retryとなるのを確認
[#3] retry:1が2、3とカウントアップされていくか。もしくは解消されるかを確認する

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_x64_20230714-151038.zip

>[B-2]
ありがとうございます。問題の一つは解決しそうです。

user - 2190@HyuY6Te1 返信 2023/07/14
retry:1 から表記は何も変わらず、体感30秒ほど経過してからofflinemodeの表記が消えました。カウントアップなどはされません。

別の問題が発生しました。
・CPUが!intel E00になる。(intel9900k)
・thilmera再起動(右クリメニュー)するとデスクトップ上の表示が消えてタスクトレイに引っ込む。(タスクトレイon環境です)

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/14
>retry:1
消えたというのは、上部の白帯のエリアがなくなったということですよね?
ならばうまくいってそうですね。

他の問題は、すみませんがとりあえずレポートのCPU情報と、もう一度設定ファイルをzipでください。

intelか…どうやってテストしようかな…

user - 2190@HyuY6Te1 返信 2023/07/14
はい、白帯エリアがなくなりました。
解決できました、ありがとうございます。

CPUのE00はthilmeraを再起動すると治ります。10回PC再起動させたところ、PC起動直後は100%表記がE00になりました。


[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/15
とりあえず、昔のWin8のIntelのノートを出してきてテストして、いくつか修正しました。
タスクトレイアイコンの方はちょっと原因がまだわかっていません。
サブロックにより画面外にあるため、設定を変えないとウィンドウが確認できないので、見えるように変更していると再現されないかもしれません。

以下主にCPUのE00問題への対処として、CPU情報の取得に必要なドライバのロード関連の修正になります。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_x64_20230715-001627.zip

 ● 設定ウィンドウで、低解像度の画面上で正しく画面内に収まらなかった不具合の修正
 ● なんらかの理由でタスクトレイアイコンの登録でエラーが発生する場合、作成に成功するまでループせずに起動するように変更
 ○ ハードウェアドライバ
  ・ロードを非同期処理に変更
  ・ロードのリトライのタイミングを、500msから倍刻みで約2分程度まで行うように変更

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/15
これでもE00になる場合は、レポートのCPU情報に、

Driver Status = 数値

という項目を追加しているので、その番号を教えて下さい。

user - 2190@HyuY6Te1 返信 2023/07/15
おかげさまでE00治りました。
thilmera再起動で表示が消えるのだけは未だ再現します。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/15
確認ありがとうございます。

メインウィンドウの開閉については微妙に再現できておらず、確実にこれだというものが見つかりませんが、頂いたiniで色々確認したところ、タスクトレイアイコンのクリックで、本来は1クリックで開閉をするはずが、再起動後は閉じる、開かない、開くの順となり、その後は意図通りに動く。という、本環境では発生しない問題を確認しました。

ひとまずこれを直すためにメインウィンドウの開閉処理を再整理しました。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_x64_20230715-151344.zip

直るかはわかりませんが、このテストにて、再起動時などで、いつどうやるとどうなるのか。気になっている点は直ったか、変わらないかを確認してほしいです。

user - 2190@BSke2w+k 返信 2023/07/18
ありがとうございます、完璧に動作しております!
数回PC再起動とthilmera再起動を繰り返しましたが、全く問題ありませんでした。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/22
横からですみませんが、以下の件に関して

> タスクトレイアイコンのクリックで、本来は1クリックで開閉をするはずが、再起動後は閉じる、開かない、開くの順となり

自分の環境でやってみたら、現状の0b178 Rev.8 も thilmera7test_build_x64_20230715-151344.zip も、クリック間隔が1秒以内だと、閉じる/開くのいずれも無反応になる場合があります。クリック間隔を2~3秒程度以上にすれば発生しません。
やってみただけで全く問題とは思いませんが、クリックを認識できない内部処理上のタイミングのせいかな?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/22
この件での問題は、いつもテストしている状態では起こらず、頂いたiniでは確認した、タスクトレイアイコンの開閉で、必ず初期にクリックしても動かないケースがあったため、メインウィンドウ関係の開閉関係を整理したものになります。

1秒以内でも確実に反応させたいということならば別途対応します。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/22
> 1秒以内でも確実に反応させたいということならば別途対応します。

いえ、対応いただく必要性は感じておりません。お忘れください。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 質問 CPUグラフの2層のうち稼働率でない方は何のデータですか?
#960
katsuyoshi nitta - 2188@JPwZ//uJG120Z0lg2fZmmJ110Gt 返信 2023/07/12 05:42
初歩的な質問で申し訳ありません。
CPUグラフを表示すると、稼働率のグラフ(添付画像では赤)と重なってテキストの色(添付画像では白)と同じ色の半透明のグラフが描かれますが、これは何のグラフでしょうか。温度でもワット数でもないような挙動ですが…
なおスクロールする速度は稼働率のグラフより遅いです。

katsuyoshi nitta - 2188@JPwZ//uJG120Z0lg2fZmmJ110Gt 返信 2023/07/12
追記です。「カーネル時間」を ON にすると3つめのグラフが手前に重ね書きされるので、上記グラフの白い部分はカーネル時間ではないようです。

katsuyoshi nitta - 2188@JPwZ//uJG120Z0lg2fZmmJ110Gt 返信 2023/07/12
カラー設定をデフォルトに戻してみました。
緑:CPUグラフ(稼働率?)
白:CPUグラフ(?不明)
赤:CPUグラフ-カーネル

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/12
たしかにはるか昔からずっとそうなので、そこに関して説明を記載している所がなかったですね。

緑:CPU稼働率の生値 = 平均化されていない、その瞬間の稼働率(全体)の値
白:CPUグラフ = 平均化されたCPU稼働率のグラフ
赤:CPUグラフ-カーネル = 平均化されたCPUカーネル稼働率のグラフ

*平均化の内容は設定による。デフォルトだと10回平均

になります。

katsuyoshi nitta - 2188@JPwZ//uJG12lf21PtGufwZuZPZg 返信 2023/07/12
分かりやすい。早速のお答えありがとうございました。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 報告 マザーボード買い換えました
#957
よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05 21:00
お世話になっております。
新しいマザーでもthilmeraを使いたく、ご相談いたします。
マザーボード情報を添付します。お手すきの際にでもご確認いただけますと幸いです。

なお、0b178 Rev.4~8では『Mother: not alive』となって、情報取得ができませんでした。


[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
報告ありがとうございます。

うーん、ECか。
にしてもRev.8で逆にとれないというのはかなり不思議ですね。
一応現行の最新にてテストログ版をビルドしてみましたが、Rev.8以降のバージョンになります。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s64_20230705-210910.zip
ひとまず、管理者権限にてマザーボードをオンにすると、debug_log.mother.txtというファイルが書きだされるので、それをここに添付して下さい。

なるべく努力はしますが、場合によってはそれなりの回数のテストをしてもらうことになるかもしれません。

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05
早々にありがとうございます。
テスト版で、無事、マザーの温度・ファン速度が表示されました!

ご指示のファイルを添付いたします。よろしくお願いいたします。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
むむ、もしかしたらIO unlockとかが必要で、OS再起動後にthilmeraだけ起動したら取れない、とかが発生しないかの確認だけお願いします。

それでも問題なく動くようならば、ログ出力のまま動かしていると、かなりセキュリティソフトなどに対して高い負荷がかかったりするので、安定稼働するかどうかのテストは以下のDEV5を使用して下さい。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s64_20230705-213452.zip
こちらがDEV5 (DEV4のログ出力をなくしたもの)

さっきのやつがDEV4MBLOG (ログ出力版)
になります。

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05
お世話になっております。
まだWin11デビューしたばかりで、まごついていますが (^^;

・「Administrators権限アカウント」でWindows「システム構成」-「スタートアップのオプションを選択」にて「システムサービスを読み込む」のみにチェック
 でOS再起動して、DEV4MBLOG版起動、マザーONで、マザーの温度・ファン速度が表示されるのを確認。

・「新規作成Users権限アカウント」
 でOS再起動して、DEV4MBLOG版起動、マザーONで、マザーの温度・ファン速度が表示されるのを確認。
 (Usersだとスタートアップのオプション選択が無視される??)

は、確認しました。意図された試験になってますでしょうか?

この後、DEV5での連続稼働試験をしますが、何かあればご指示くださいませ。

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05
バラバラとすみません。
DEV5ですと、『Mother: not alive』になりました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
むむ。
DEV5のnot aliveの状態で、レポート: マザーボード情報はどんな出力になりますか?

DEV5はDEV4のログ出力をカットしただけで、他に変わった所はないので、何かしらの環境由来で動いたり動かなかったりする問題があるかもしれません。

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05
ご面倒をおかけしてすみませんです。

DEV5のnot aliveの状態では、レポート: マザーボード情報は反応しません。何も出力されません。
DEV4MBLOGでは、出力されます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
もしかしたらここかなというのを見つけたので、以下DEV6にて再確認をお願いします。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s64_20230705-232940.zip

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/05
ビンゴ!です。
マザーONで、マザーの温度・ファン速度が表示されました。
レポートも出力されました。添付します。

このDEV6にて、連続稼働試験してみます。ありがとうございます!

[appended] txt

よな丸 - 2187@Jh1M+z9r 返信 2023/07/07
あれからおよそ24時間、もりもり設定項目ONにして動作させました。
そして先ほど、「UACスタートアップ全対象」にて3つのアカウントで動作するのを確認しました。当方の環境・使用状況では、問題が見当たらないようです。

もし何か要確認事項でもあれば、ご指示いただければと存じます。
無ければ、このスレッドは=解決=としていただいて構いません。

お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/07
確認ありがとうございます。
多分そこまで動けば問題ないと思います。

ひとまずこの修正を含むリリースはそのうち0chで更新していきます。
不具合の発生などありましたらまた報告をお願いします。

一応解決済みのマークはしますが、何かあれば追記してもらって構いません。
管理人に対しては解決済みに関しても通常通り通知されます。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

報告 報告とはちょっと違うかもなんですが
#956
龍牙 襄 - 2186@uPwZP1ZPZXmPPP0G0PftP/mfJuwt1GJ 返信 2023/07/05 09:24
ここしばらく(すいません、具体的にどういうタイミングからかはわかりません)、CPU使用率が100%で張り付いてしまいます。
PCの起動時から100%でほぼ落ちることはありません。
ただ少々妙なのはタスクマネージャーでは90%くらいなんですよね。
おまけに使用感ではそんなに重く感じることはなく、普通にゲームなどはプレイできます。多少カクつくことはありますが。
またIObitのAdvanced Systemcareのウィジェットでは30%前後で、体感としてはこちらが実態に近い感じなんです。
使っている感じとしてはタスクマネージャーやthilmeraの値がおかしい気がするのですが、どうすればいいでしょうか。

CPU-Zのレポートを添付しておきます。
ほかに必要なデータがあればお教えください。


[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
丁度最新のOS更新からおかしくなった。とかならありえますが、IObitさんのものがどういう仕様なのかは知らないです。

どんな環境なのかがよくわからないのでなんとも言えませんが、「CPUの負荷の高さ=体感の動作が遅い」ではありません。

たとえばthilmeraにはCPU負荷テストが備わっていますが、それを有効にして意図的にCPUを100%にした状態でも、PCは全く問題なくさくさく動きます。
これは、CPUの使用率と、優先度は別の問題であるからです。

例えば、OSの更新後の後処理であったり、メモリコンプレッサがメモリを整理していたり、ファイル転送などでシステムががんばっていたり、これらは一例ですが、CPUの負荷になりますが、基本的に優先度は低い(余った計算力で行う)場合が多いので、操作上のストレスは感じませんが、実際には裏で処理しているようなことが、OS単体でもおこったりします。

まず確認してほしいのは、「トッププロセス」→「トッププロセスCPU」をオンにして、何のプロセスがCPUを稼働させているのかを確認して下さい。

OS関連のものならよいですが、よくないものが走ってる可能性もあります。

龍牙 襄 - 2186@uPwZP1ZPZXmPPP0lPXuPtltwZGGfmtG 返信 2023/07/05
トッププロセスをオンにしたところ、p:(CscService)が一番上で張り付いていました。
画像を添付しておきます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
んん、なんかおかしいですね。
たしかにCscServiceというのは、正規の正しいOSのサービスであるならば、オフラインファイルに関するものらしいです。
不思議なのはCscServiceが消費しているCPUは1/16コアの最大100%とおもわれる数値なので、全コアが100いってるのにトッププロセス一覧に出てきてない、というのは確かに変ですね。

まず原因の切り分けのため、以下で100%張り付きが改善されるのか確認してみてほしいです。
管理者権限のコマンドプロンプトで
sc stop CscService
またはコンピューターの管理>サービスとアプリケーション>サービス>Offile Filesを開いて「停止」を押す


これは消したりするわけではないてので、再起動すれば元に戻ります(サービスの種類によっては自動的に再開される場合もあります)

龍牙 襄 - 2186@uPwZP1ZPZXmPPP0lPXuPtltwZGGfmtG 返信 2023/07/05
試してみました。
やはりCPU使用率に変化はありませんが、トッププロセスにはdwmが来ました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
うーん、なんだろうなぁ。
表示されている温度からすると、負荷自体はたしかにかかってそうです。
普通負荷もなしに100度とかにはならないので。

ただ、プロセスのリストにない、ということは何かしら計算できてない謎のプロセスがいるか、もしくは全体の稼働率の取得が何かしらの原因でおかしい数値になっているか。

こちらでwin11実機を現状の最新の状態にして確認してみましたが、とくに問題は再現されませんでした。

タスクマネージャーで上部のCPUのところをクリックして、上位はどうなっている感じですか?

龍牙 襄 - 2186@uPwZP1ZPZXmPPP0gwGlPJX2lltl2lft 返信 2023/07/06
すいません。あの後PCを落として離れていました。

タスクマネージャーのCPU使用率の一覧の上位を取ってみました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/06
あまり不確かなことは言いづらいのですが、見たところIOBit Malware FighterとAvast Serviceという、セキュリティ対策ソフトが2つ以上動いている状態なのではないかと思います。(これらの製品の内情には詳しくないので、これらがどういう動作をしている状態にあるかはわかりませんが)

セキュリティ系ソフトが2つ以上動いていると、お互いがお互いを監視しあったり、お互いがチェックする動作をチェックしたりと、色々と干渉して滅茶苦茶なことになるので、どちらかを削除して、セキュリティ対策ソフトは一つに。

あるいはファイアウォールなど、絶対この機能がいる、みたいなのがなければ両方削除してMicrosoft Defenderにしたほうがセキュリティ上望ましいです。

昔の常識ではMicrosoft Defenderは使い物になりませんでしたが、今のwin10,11では、Microsoft Defenderよりも堅固なセキュリティ対策ソフトは探すのに苦労するほどです。

話がそれましたが、プロセス一覧のCPU使用率と全体のCPU使用率が違う理由の予想として挙げられるのが、

[1] セキュリティ対策ソフトなどの、システムから見えなくされている部分(セキュリティ対策ソフトの内部はシステムから隠されていることがあります)で何かが起こっている。(最も可能性が高い)
[2] 変なプログラムが居ついて悪さしている。
[3] OSのパッチや環境による不具合。
[4] CPUなどの物理的なデバイスやドライバのバージョンによる固有のトラブル。
[5] thilmeraとタスクマネージャー両方が不具合(これはもしあるとしても3,4由来になります)

CPU使用率がIOBitなにがしで30%前後というのは、多分取得できるプロセス(セキュリティ対策ソフトの一部はここにない可能性がある)の合計値を出しているのではないかと思います。
が、thilmeraのスクリーンショットでは明らかに100度前後の熱を出しており、CPU使用率を別にても、相当負荷はかかっている状態なのが見て取れます。
update
返信

[Closed] 報告 更新確認の際のダイアログ Win7以前で出ない?
#948
SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/06/26 23:40
更新確認をした際に、Win10マシンでは「現在の最新バージョンです」
のようなダイアログが出ますが、Win7やWinXPでは表示されないようです。
0b178時点の5/1に書き込んだ際は気づきませんでしたが、OSバージョンで違う様子。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/06/27
尚アップデートがある場合にはちゃんとアップデート処理はされます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/29
こちら、問題となっていたのは、メッセージボックスを呼び出すスレッドがサブスレッドだった場合に、古いOS上でメッセージボックスが表示されずにエラーとなっていたようです。

以下で修正してみました。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s32_s64_20230629-181525.zip

また、既存のOSのUIを使用するメッセージボックスは今後全てアップデート確認ウィンドウのようなものに置換する予定でいます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/30
> 「呼び出し元のURLが不正です。」エラーとなり投稿できないためメールします。

すみません。
ありがとうございます。

これは原因がよくわかりませんが、はるか昔から元々あった、リファラー(参照元URL)に対するアクセス制限をなくしました。

> thilmera7test_build_s32_s64_20230629-181525.zip の結果ですが、
> Win 7ではダイアログボックスが出るようになりました。
> Win XPではエラーで以下の状況となり検証不能でした。
> Critical error
> Resource language file mismatch (line1707 != max1705,p0)
> "lang.ja.ini"
> ↓
> thilmera 7
> [Critical Error]
> Resouce File Broken!
> Execute updater.
> OK?
> ↓
> thilmera7.exe の更新となり、1ch/2ch/0chの受信によりtestビルドが上書き
> されてしまい、起動後の更新確認では現状通り無反応となりました。

[リソース不一致と更新の件]
なるほど。
多分、32bitのビルドの時に、多言語のヘッダーファイルが更新さている判定にならなかった感じですね。
この問題、結構起こっては手動で対応しているので、今度不一致を事前に確認するなにかしらのチェック機構を作ります。

アップデーターの起動後に勝手にアップデートされましたか?
この挙動はこちらでも試してみましたが、UIの起動になりました。
もしそのダイアログからOKして、勝手にアップデートされたのならば意図しない挙動なので対処します。

[元々の件]
再度更新し、ひとまずこちらの仮想winXPにて確認しました。
以下で再テストお願いします。
(DEV2)
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s32_s64_20230630-180404.zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/30
> Firefox 114.0.2 (64bit)です。

> なお、入れ違いで投稿テストしてみたところ、
> 別PC(Win 10)+uBlock Origin + Privoxyで投稿できました。

> 続けて、そこに返信としてこれまでもずっと投稿できていた
> Win 7+uBlock Origin + Privoxyで投稿したところ、今度はエラーが出ませんでした。
> しかし(2度試しましたがエラー表示がないまま)投稿に反映されませんでした。

やはり問題はhttpsではなくhttpであることから、セッションがsecure(httpsでしか発行されない)の問題があり、根本的に画面遷移せず、かつセッションが不要の形式に変えました。

とりあえず投稿はできるようにしましたが、細かい部分は後ほど調整します。

こちらのwin7環境のfirefoxから、httpにて投稿できるのを確認しました。


>今回のテストビルド(DEV2)も結果は全く同じでした(数字などを含めて)。
>Win 7では先と同じく期待通り。Win XPではCritical error。

こちら仮想のWinXP32bitにて通っているバイナリなので、理由に検討がつかない感じです。明日調整含めて再確認します。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
こちら、やはりWinXPにてそのまま上記のzipを展開して起動して問題はなかったので、実行しようとしているファイルのバージョンが0b178 Rev.8 DEV2になっているか確認をお願いします。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/03
受信&thilmera 7フォルダに展開したファイルは、0b178 Rev.8 DEV2です。
起動せず [thilmeraについて] のバージョン表示は提示できないため、
フォルダにコピーされたファイルのプロパティを示します。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/03
全て合ってますね…
どうしよう…

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s32_s64_20230630-180404.zip
のリンクから再DLしたものをそのまま展開してもそうなりますか?

少なくともこちらの環境では、上記zipの中身をそのまま展開して開いて問題は再現されませんでした。

原因が何なのかが問題ですね。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/03
あれ? zipファイルの中身を利用中のthilmera7フォルダにコピーせず
そのままテストするのが本来のテスト方法だったのでしょうか?
その方法ではエラーなく起動して、更新確認のダイアログもちゃんと出ました。
※別件の投稿不能の件も、1つ前時点で再び可能になっています。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/03
ありがとうございます。

とりあえず、そのままの状態でも環境が変わるとおかしくなる。という可能性は消えたのでよかったです。

多分ですが、正しく全部上書きできていないのかも…

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/04
基本的に手動で上書きするのはいくつか気を付けないといけないものがあり、自動起動サービスを登録していたり、プログラムを実行中にコピーしようとすると、exeファイルなどは排他処理により上書きできずに更新されない状態になります。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/05
その辺は気を付けてちゃんと所定フォルダ内ファイルが置き換わっていることも確認済みでした(先の図はその状態)。
逆にZipを展開したフォルダに既存フォルダのファイルを時刻の古いものだけ上書きしたら起動できました。なぜかそうなるのかは不明ですが。

SleepyF - 2185@P2Xef7Ni 返信 2023/07/05
理由が判明しました。既存フォルダ側ではスタートアップに登録されていたのがthilmera7.exeで、それを起動していたたため先のCritical Errorが発生。
thilmera7s.exeを呼び出すようにすればOKという、うっかり事項でした。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/05
おお…
ありがとうございます。

そうですね。thilmera7.exeに関してはテストビルドには入れていないので、古いままになり、共通であるリソースデータとの不一致が生じます。

このあたり、テストビルドで毎回全部をビルドするのはコスパが悪いので、何かしら方法を考えます。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 要望 タコメーター横の%表記のサイズ
#949
Soma - 2163@JPwZtl1/2g2m 返信 2023/06/27 22:33
お世話になっております。

タコメーターを出すとその左上にCPU何%とかの表示が出ますが、フォントのサイズ変更が適応されないので、2Kや4K環境において文字が小さすぎて読めないです。
なのでこちらもどうにか変更できるようになると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/29
タコメーターの表示される文字列における数値は、開発者の意図としてはその内容を読むためのものではなかったので、とりあえずフォントの設定内に、タコメーターに3x5フォントを使用するかどうかの設定を追加しました。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s32_s64_20230629-181525.zip

Soma - 2163@JPwZtl1/2g2X 返信 2023/07/01
そもそも読むことを意図していなかったものだったのに用意してくださり、ありがとうございます。
とても見やすくなりました。重ねてお礼申し上げます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/07/01
ありがとうございます。
開発者が意図していなかったというのは、単に需要を想定していなかっただけなので、しっかりと意見を伝えてもらえるのはありがたいです。

また何かあれば言ってくださいね。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] テスト テスト SMARTの状態表示カラーリスト
#942
Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/15 16:28
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s64_20230615-162721.zip

要望などあれば。


[version 0b178 Rev.4 DEV9]
 ○ SMARTの状態をカラー付きでリスト表示する項目を追加
 ○ SMART関連にて、ドライブレター順で表示するオプションを追加。このソートはCDIの仕様には影響されない。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/30
> SleepyF です。投稿不能なのでメールにて。
> ---
> 要望としては、色が有り/無しの2値か、数種類変化するのかとか、正常や異常で
> どんな色になるのかなどの説明がほしいです。

色ありなしの設定は、ドライブの「健康状態カラー」によりオンオフできます。

> (私の場合は)version 0b178 Rev.8になった時点で色(私の環境では灰紺色)が
> 付いたことに気付きましたが、何か異常が発生したのかと戸惑いました。
> 設定項目が増えたこともその後に気付いたものの、(色は違うものの)ディスクI/Oの
> FullRからの類推で、色がついた状況が良くない知らせかと焦りました。
> どのマシンも同じ色でSMART値も問題ないので、この色は正常/健康なのよね・・・と
> 結論付けましたが。

うーん、デフォルトで色ありにしたのは失敗でしたか。申し訳ない。
説明については健康状態カラーのTipsにひとまず書きます。
健康 = 青, 注意 = 黄色, 警告 = 赤, 無し = 不明
の4種類になります。
具体的な説明はオンラインヘルプにページを追加してリンクつけていく感じにしていきます。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 不具合 動作が不安定
#944
Soma - 2163@JPwZtl1/2g2ZP11fwuu/Z0Gttww 返信 2023/06/17 15:05
お世話になっております。

前回のDEV版からグラフなどのメインだけ一瞬フリーズする現象が発生しています。
しかし何故かフリーズ中も設定画面等は特に問題なく操作できるという状態です。

挙動的にこちらの環境によるものかもしれないですが、ご確認のほどよろしくお願いします。

[appended] ini

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/17
報告ありがとうございます。
前回のDEVというと178の6かな?

頂いたiniでしばらく確認してみましたが、特にフリーズは再現されませんでした。

原因がわからない状態ですが、一応可能性の一つとして以下の手順を試してほしいです。
以下で改善されない場合はまた改めて調べるか、内部的にどのスレッドが止まっているのかを調べるような機構をいつか作らないととおもっていたので、そのあたりを進めます。


スタートボタン→アクセサリ→コマンドプロンプト(右クリックで管理者として実行)を起動
lodctr /r  と打ってエンター
システムを再起動

Soma - 2163@39ewBO9h 返信 2023/06/25
立て込んでいて返信出来ず申し訳ありませんでした。

その後何故か分かりませんが、何故か直りました。恐らくこちらの環境によるドライバの何かしらが悪さしていたんじゃないかなと思います。

お騒がせして申し訳ございません。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 質問 温度グラフの温度カラー項目のGPUとHDDの温度について
#947
mc - 2183@IvqMWGt3 返信 2023/06/25 02:20
こんばんは。

先程、[version 0b178 Rev.7 / Rev.5,6,7 / 2023/06/24]にアップデートしたところ、
温度グラフの温度カラーで表示される「GPU」と「HDD」の温度が逆になってしまいました。

説明しにくいんですが、GPU項目で表示している温度が44'Cなら温度カラー項目で表示されるHDDの温度も44'Cとか。
逆に温度カラー項目のGPUにはHDDの温度が表示されてるっぽいです。

アップデート情報に「温度グラフ,温度カラーの各項目に任意の名称を設定できるように変更」と記載があるので、各自が名称を変更して対処すればいいのでしょうか。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/25
報告ありがとうございます。

確認したところ、たしかに並びとしてCPU,HDD,GPU,AUXとなるはずが、カスタム名の変更をした際に定義した新しいデフォルトの名前の順が、CPU,GPU,HDD,AUXになっていました…

それほど時間がたっておらず、更新している人数もまだ多くないと思うので、急ぎRev.8として修正しました。

mc - 2184@IvqMWGt3 返信 2023/06/25
返答ありがとうございました。

[version 0b178 Rev.8 / 2023/06/25] にアップデートしたら戻りました。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 報告 バグ
#946
りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1lwJP1uuw1gXZw1ft 返信 2023/06/21 15:36
バグ?を見つけたので報告します。

・サウンドアナライザーにてデバイスNo.を選択後画面外に項目を移動させると選択が解除されてしまいます。
・カーソルを合わせると出てくる説明文が点滅してしまいます。発生したりしなかったりでバラバラなのですがステージ1のオプションの項目全体でよく発生します。(他のとこも極稀になります)

0b178 Rev.4 DEV11です。よろしくお願いします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/21
リリースチャネル0への積極的な参加と報告ありがとうございます。

該当の部分を確認してみたところ、どうやらDEV6での変更で、元々範囲外のオブジェクトが反応してしまう不具合への対処をした際、一律で0を返すようにしたのが悪かったようで、一部のオブジェクトで0を返すと、今回1つめの行を選択したよという意味になってしまう問題を失念していました。

確認してみたらlanguageのグループは開きすらしなかったという…

それぞれのオブジェクトのタイプで、範囲外の時も何もない事を示す数値を正しく返すように調整しました。

DEV12になります。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/21
>カーソルを合わせると出てくる説明文が点滅
こちらは直接修正は確認できていないので、DEV12でも再発するか、改めて確認をお願いします。

りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1lwJP1uuw1gXZw1ft 返信 2023/06/21
>範囲外の時も何もない事を示す数値を正しく返すように調整しました。
修正を確認しました!対応ありがとうございます!

>カーソルを合わせると出てくる説明文が点滅
こちらも修正?を確認しました。もしかしたら一時的なものだったのかもしれませんね、またしばらく様子見してみようと思います。


それと質問なのですが
サウンドアナライザーについてフレーム速度はそのままでズレを軽減することは可能でしょうか?フレーム速度を早くするとズレはなくなりますが動きが早くなってしまったり音の粒?がなめらかになってしまったり(語彙力)一瞬途切れてしまったりなどあるので、、できればこの速度でズレがなくなると嬉しいです。


[appended] ini

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/21
確認ありがとうございます。

>サウンドアナライザーについてフレーム速度はそのままでズレを軽減することは可能でしょうか?

こちらのズレというのは、レイテンシー(実際に音の出力が発生してから、聞こえるまで、または表示されるまでにかかる遅延時間)のことですかね?

これに関しては、例えばフレーム速度が1fps(1秒につき1回更新)で動いていて、0.99秒ずれるよ!とうのはどうしようもないので、このあたりを根本的になんとかする場合は、本来のフレーム更新とは別枠でサウンドアナライザー部分のみ最高速度で更新する。みたいな根本的な仕様づくりが必要になってくるかなと思います。

りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1lwJP1uuw1gXZw1ft 返信 2023/06/21
>こちらのズレというのは、レイテンシー(実際に音の出力が発生してから、聞こえるまで、または表示されるまでにかかる遅延時間)のことですかね?

そうです

なるほど、自分の環境だと0.13秒のラグがあるので少し不自然に感じるのですがまぁ常に見比べてるわけではなく単純にみて楽しんでるだけなのでさほど困ってはいませんが(笑)
また機会があったらよろしくお願いします。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 要望 3点の要望です:温度以外での小数点なし等
#943
花びら - 2182@wPwZwXtmPgtPJflgt1JlfgmGtuwfwPG 返信 2023/06/16 05:59
とても素晴らしいソフトをありがとうございます。
3点要望がございます。

以下の項目で小数点以下の表示なしを実装して下さると嬉しいです。
・CPU使用率(%)
・メモリー使用率(%)
・GPU使用率(%)
・ネットワークI/O(k,m,g)

各項目の一部を非表示にできたら嬉しいです。
・メモリの項目でのメモリ使用量・最大量を非表示にして、使用率(%)だけにしたいです。
・ネットワークI/Oで表示単位をbpsにした際に、(bps)という表示を消したいです。

項目のカスタム名で、以下も設定したいです。
・ネットワークI/Oは、OとIで表示されていますが、ここの表示もいじりたいです(outとinという表示にしたいです)

うまく表現できているか分からないので、イメージ画像を添付しておきます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/16
ありがとうございます。

ちょっとかなりコア部分に関わる変更を含むものだったため、今週末予定だった全体リリースを来週に延期し、本日分としてリリースチャネル0にて、DEV10として更新しました。


この変更には上記への暫定対処を含む以下の変更が含まれています。


 ● スタイルの温度の小数点以下なし
  ・正しく整数にならないケースを修正
  ・小数点なしの設定時に、確保される文字数に余分ができていたのを調整
 ○ CPU,GPU,トッププロセスCPU,トッププロセスGPUの使用率で、整数のみと小数点ありを選べるように変更
 ○ メモリ系に、使用率(パーセント)のみを表示するオプションを追加
 ○ ネットワークIOで、縦長スタイルを使用しているケースでも、要素名を省略しないオプションを追加
 ○ データ変動単位(キロ、ギガなどの自動変化)の出力で、小数点以下をなくして整数のみを表示する設定を追加。情報量をコンパクトにしたい用途向け

花びら - 2182@wPwZwXtmPgtPJfl2/f1wJu1X1lGG/0 返信 2023/06/17
要望に答えてくださり、誠にありがとうございます。
とても使いやすくなりました。重ねて感謝申し上げます。

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

[Closed] 報告 アプデしました
#941
りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1l/2ltl/w0tw01mJ 返信 2023/06/12 19:01
いつもお世話になっております。
0b178 Rev.4 DEV6にアップデートした所温度グラフ(温度カラー)の表示に不具合が出ました、
症状はhdd-tempのみ0.5秒位?ずつ点滅する感じです。別バージョンでは正しく表示されるので今回のアプデが原因と思われます。よろしくお願いします。

[appended] ini

りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1l/2ltl/w0tw01mJ 返信 2023/06/12
それと一つ聞きたいのですが、hdd-tempではなくssd-tempに変更することは可能でしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/06/12
報告ありがとうございます。
smart関連のDEV6由来のバグと、温度グラフ、カラーの名称カスタムを追加してDEV8として更新しました。


 ● [DEV6] ドライブのSMARTの表示が点滅する不具合の修正
 ● [DEV6] ドライブ温度の平均データ収集の修正が不十分だった不具合の修正
 ○ 温度グラフ,温度カラーの各項目に任意の名称を設定できるように変更

りんりん - 2115@wPwZZXtmPwu/PP1l1GGg/Zt2J0mJwmlt 返信 2023/06/12
相変わらず素早い対応本当にありがとうございます!!
名称任意変更についても大満足です!ありがとうございます

CLOSED : 追記した内容は通常通り管理人に通知されます。

update
返信

*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
フォーラム一覧
t7b - v12.30.0.0
Original - Board v3.4 Revision(http://revision.s22.xrea.com/)
© 2001-2024 Gakuto Matsumura:弦生ささと (thilmera7gmail.com) Privacy Policy