site logo
新規投稿
*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
要望
GeForceRTX Super Resolution Quality Levelの表示要望

retsam もし可能でしたらGPUの表示項目として、GeForceRTXの現在のSuper Resolution Quality Level(1~4)を表示可能に出来ないでしょうか。 検討いただけると幸いです

 retsam 最近のドライバでレベルの自動設定が追加され、動画再生中はNVIDIACP内でアクティブ/非アクティブと現在の適用レベルが表示されるので、可能性があるかと思い要望させていただきました。

 Gakuto Matsumura - Developer NVIDIAのコンパネの件は承知していますが、改めてNvAPIとnvmlのライブラリの最新の内容を、特定の語句ではなく全て確認しましたが、ニュアンスが近いものはディスプレイにおけるハイパーサンプリング

18 21:17[3]retsam
要望
「時:分:秒 年、月、日、曜日」を独立してフォントサイズを調整したい

thila 「時:分:秒 年:月:日:曜日」これらだけ独立してフォントサイズを大きく調整したいという要望です。 離れた場所からでも見やすくしたい。 windowsで多数ある時刻を大きく表示する手段の中で、よいも

 thila ①日付時刻を除く、そのほか全体はこれまで通りドットフォントで表示したい。 ②一方で、日付時刻の部分は、ドットフォントとOSフォントどちらでも構いません。 この2つを実現するシンプルで理にかなった最適

 Gakuto Matsumura - Developer こちら、ひとまず現バージョンでの不具合収拾のターンでは保留とさせてください。 現状、たとえばドットフォントの中に、OSフォントで必ず表示させる。というのを混ぜることはできますが、行の高さは例外なく固

01/29[3]thila
報告
レイヤード表示時の文字枠が真っ白になる現象について

ナセル=フェレロ バージョンいくつからかはわかりませんが、レイヤード表示時に文字枠が真っ白になる現象を発見しましたので、ご報告いたします。 不具合かどうか判別がつきませんでしたので、項目を報告とさせていただいております

 Gakuto Matsumura - Developer こちら、頂いたiniにて再現され、修正は試みましたが、根本的なソフトウェア描画ルートにおけるレイヤードの計算処理部分とアルファブレンドの双方を作りなおさない限り、まず解決しそうにないことがわかりました

 ナセル=フェレロ 早速の調査ありがとうございます。 レアケースであり、かつ修正が非常に困難であるとのこと、了解いたしました。 将来的な修正の時が来るまで、ご提案の通り、色に2以上の値を指定して対応することにいたします。

01/28[2]ナセル=フェレロ
要望
GPUの温度取得

西東北南 thilmera7では温度表示され難いノートPC用GPU(内臓外付け問わず)について、GPU-Z等では温度を取得出来るケースが散見されます(調べた限りではCPU温度等とは独立の温度計の様です)。 これ

 西東北南 Intelプロセッサー搭載機について、取り敢えず9台分程情報を取ってみました。 [appended] zip

 Gakuto Matsumura - Developer とりあえず、どれ一つとっても、取得そのものがそもそも失敗するか、取得してもall0が返っているかのどちらかなので、何かしら今までにない手法などが必要になる、全く新しいアプローチが必要であるようです。

01/27[35]西東北南
不具合
論理ドライブ表示の不具合・文字枠の太さについて

さた いつもお疲れ様です。 ①#1001の不具合が、描画モード:ハードウェアで再発します。 ②個人的な要望になってしまうのですが、レイヤード使用時の文字枠の太さを、フォントの倍率設定から独立してカスタマ

 Gakuto Matsumura - Developer ちょっと、やってみたらできないかな…と夢みた結果。 まぁ、100回や200回程度のデバッグでこんな根本的なものが実用レベルにできるわけなさそう。

 さた わかりやすく解説&検証していただき本当にありがとうございます。 かなり険しそうですね… 実用上の問題は無いので、文字枠オフにして使用してみます。

01/20[7]さた
不具合
Radeonで消費電力が表示されない

bnmr Win7でRadeonの消費電力が表示されなくなりました。 あまり自信はないですが、0b180r6では表示されていたと思います。 Win10機でもAPU(6800U)のGPU消費電力がうまく表示され

 bnmr HWinfoと並べてみたところ、SVI3 TFNとほぼ同じみたいです。 もしかしたら、極一部のAPU搭載機(SteamDeck等)でしかきちんと取得できないのかもしれません。

 Gakuto Matsumura - Developer こちら、現行のch0にてプレテスト中のものをrev13に展開して、安定した後に取り掛かりますが、正直一人で頑張ったところで答えがなさそうな感じですね。 提案できる点としては、CPUなどのローデータを

01/07[21]bnmr
質問
常時稼働のサーバー上で稼働し続ける方法はありますか?

patipati 先日はTeamsへのアップデート対応頂き、ありがとうございました。 サーバーOSなどの問題などで、質問してよいのか、憚られましたが、タイトルの通り SVOS(WindowsSV)にて常時稼働(バックグ

 Gakuto Matsumura - Developer コードサイニング証明書のやり取りやら、アップデーターの要件やら、次回の正式リリース準備やらでヒーヒーいってるので、とりあえず来週に予定しているリリースには間に合いませんが、まずはどんなものを想像してい

 patipati 正式リリース及び、バージョンアップ直前の、大変な状況の中お返事いただき、ありがとうございます。 自身の現環境では、GUIがあり、CUIのみで運用しているWindowsSVはありません。(CUI環境下

2023/12/19[2]patipati
要望
ワイヤレスマウスのバッテリー残量表示

あんころ 大変素晴らしいソフトでいつも重宝しております。 厚かましい要望で、技術的に可能かすら分かりませんが、ワイヤレスマウスのバッテリー残量を表示することって出来ないでしょうか? Logicool製のG502

 Gakuto Matsumura - Developer こちら、ちょっとやそっとでは解決しなさそうで、可能かどうかも不明なので、とりあえず現状は半年かかっている次期バージョンの正式リリースを先にさせてください。 次期リリース後に落ち着いたら、改めて下調べ

 あんころ ご連絡ありがとうございます。 お手隙の時にでも検討進めて頂ければ十分です。 よろしくお願いします。

2023/12/16[15]あんころ
テスト
CrystalDiskInfo風のGUIのテスター募集

Gakuto Matsumura - Developer 現在のテストDEV13は、コア部分を含む多くの書き直しや多くの修正がされています。 ・CrystalDiskInfo風のGUIのテスト版。現状CDIに存在しない機能の開発テスト:テスター募集 G

2023/08/03[0]Gakuto Matsumura - Developer
テスト
CPUスレッド数128環境でのテスト

Gakuto Matsumura - Developer CPUスレッド数が65以上のCPU(AMD threadripperの128スレッド)のテスト 該当のCPUをお持ちの方、テストをお願いします。 テスト項目: ・設定のその他>ストレスCPUをオンに

2022/08/24[0]Gakuto Matsumura - Developer
質問
チーミング構成時のネットワークIOについて

たた タイトルの通りなのですがwindows10でチーミング構成をしている場合、ネットワークIOをONにしても0のままでカウントしないように見えますが、仕様通りでしょうか?

 Gakuto Matsumura - Developer 仕様というか、そもそもネットワークインターフェースの情報をとってきているので、チーミング構成の場合にどういう状態になっていて、取得する方法があるのか、試す環境がないのでちょっと解りません。 今コード

 たた ご回答ありがとうございます。大変重宝して利用させていただいておりますので、お時間ができたときにでも確認していただけるとありがたいです。

2021/04/02[2]たた
*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
要望 GeForceRTX Super Resolution Quality Levelの表示要望
#1026
retsam - 2247@uPwZP1ZPwwGPP01tX10wlu1Xf2XwmZ2 返信 2024/02/17 22:43
もし可能でしたらGPUの表示項目として、GeForceRTXの現在のSuper Resolution Quality Level(1~4)を表示可能に出来ないでしょうか。
検討いただけると幸いです

Gakuto Matsumura - Developer 返信 17 23:33
ありがとうございます。

一応、NVIDIAコンパネ上のRTXのSuper Resolutionが、アクティブとなる状態にできるようにはしてみましたが、軽く調べた限りで、このSuper Resolutionの情報を取るような明確な手段が見つかりませんでした。

ちょっと改めて調べてはみますが、現時点で取れるものなのかは不明です。
Intel Arcの方はまさにそれそのものっぽいのが見つかりました。

retsam - 2246@uPwZP1ZPwwGPP01ttPwt/lXuPwXPXJ/ 返信 18 11:32
最近のドライバでレベルの自動設定が追加され、動画再生中はNVIDIACP内でアクティブ/非アクティブと現在の適用レベルが表示されるので、可能性があるかと思い要望させていただきました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 18 21:17
NVIDIAのコンパネの件は承知していますが、改めてNvAPIとnvmlのライブラリの最新の内容を、特定の語句ではなく全て確認しましたが、ニュアンスが近いものはディスプレイにおけるハイパーサンプリングというものくらいでした。

これはSuper Resolutionではなく、NVIDIA Image Scalingというモニターにおける倍率指定の方のようです。

Super Resolutionの方は、GPUの情報を取得するライブラリとは全く異なる、DLSSなどの、ガッチガチに超解像度に関するエリアにあるらしいです。

こちらでは、SuperSampling、VideoSuperResolution、ImageSuperResolutionなどが定義名に含まれるものがあるので、多分このあたりだとは思うのですが、現状では正直、NVIDIAの標準的に存在するライブラリに、これの状態をくださいな、といったら数値が返ってくるような簡単なものではなさそうな印象です。

調べるにしても、いずれ対応するにしても、単に追加すればすぐできる類ではなさそうなので、こちらは将来的に対応できるか検討していく、という感じになりそうです。
update
返信

要望 「時:分:秒 年、月、日、曜日」を独立してフォントサイズを調整したい
#1011
thila - 2244@gzcx1M/S 返信 2024/01/26 15:16
「時:分:秒 年:月:日:曜日」これらだけ独立してフォントサイズを大きく調整したいという要望です。
離れた場所からでも見やすくしたい。

windowsで多数ある時刻を大きく表示する手段の中で、よいものがなかなか見つからなかったため、シルメラで代用したいと考えました。

フォントサイズ設定オプションで、これら日付時刻秒についてのみ独立して大きくしたり、小さくしたり自由にできる感じです。

可能であればよろしくお願いいたします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/26
こちら、ドットフォントとOSフォントどちらを想定していますでしょうか?

thila - 2244@gzcx1M/S 返信 01/26
①日付時刻を除く、そのほか全体はこれまで通りドットフォントで表示したい。
②一方で、日付時刻の部分は、ドットフォントとOSフォントどちらでも構いません。

この2つを実現するシンプルで理にかなった最適な構成でかまいません。
お任せします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/29
こちら、ひとまず現バージョンでの不具合収拾のターンでは保留とさせてください。

現状、たとえばドットフォントの中に、OSフォントで必ず表示させる。というのを混ぜることはできますが、行の高さは例外なく固定という仕様であるため、そのあたり含めて、複数のフォントとフォントサイズが混在できるような仕組みが必要な気がします。

日付に関しても、非常に多くの表示パターンがあるので、作るならば、根本的にそれぞれの項目の文字サイズを、無段階は難しいとしても、大・小から選べる。というような感じがよいかと思います。


主要なバグの修正が収まった後、あらためて作っていきます。
update
返信

報告 レイヤード表示時の文字枠が真っ白になる現象について
#1013
ナセル=フェレロ - 2130@t3z6EJ/S 返信 2024/01/26 23:44
バージョンいくつからかはわかりませんが、レイヤード表示時に文字枠が真っ白になる現象を発見しましたので、ご報告いたします。
不具合かどうか判別がつきませんでしたので、項目を報告とさせていただいております。
もし不具合でしたら、ご対応いただけますと幸いです。

◆現象について
カラー設定の「base background1」がRGB値 0,0,0の時に限り発生。
裏側のウィンドウや要素などが明るい色の場合、その明るさ度合いに応じて白くなっていきます。
「text」が明るい色もしくは白(255,255,255など)の場合、最終的に文字が読み取れなくなります。
ただし、最低でもRGB値の内どれか1項目でも1以上ある場合は白くなりません。

◆確認した現象
・裏側のウィンドウ等が明るい場合で、「base background1」0,0,0の場合
バー、バー背景にかかっていない部分(裏側のウィンドウが見える場所)の文字枠が白くなる。
明るさによって発生の度合いが変化、特に白に近いほど真っ白になっていく。
バー、バー背景などにかかっている部分は通常通り暗い縁がついて読みやすいまま。
※テキストなど部分的に暗いものが重なっていると、重なっている形に合わせて文字枠が暗くなっています。

・裏側のウィンドウ等が暗い場合で、「base background1」0,0,0の場合
バー、バー背景にかかっていない部分(裏側のウィンドウが見える場所)の文字枠は暗く表示されている。
※テキストなど部分的に明るい部分が重なっていると、重なっている形に合わせて文字枠が明るくなっています。

・裏側のウィンドウ等が明るい場合で、「base background1」0,0,0ではない場合
特に問題なく「base background1」の指定色またはその近似色で縁がついていて見やすい状態が維持されています。

・裏側のウィンドウ等が暗い場合で、「base background1」0,0,0ではない場合
特に問題なく「base background1」の指定色またはその近似色で縁がついていて見やすい状態が維持されています。

◆添付ファイル
・ブラウザで背景が真っ白(#ffffff)の時のThilmeraのスクリーンショット
・ブラウザで背景がダークグレー(#666666)の時のThilmeraのスクリーンショット
・Thilmeraの設定ファイル
※スクリーンショットは、右側の端にスクロールバーがThilmeraに重なっています。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/27
こちら、頂いたiniにて再現され、修正は試みましたが、根本的なソフトウェア描画ルートにおけるレイヤードの計算処理部分とアルファブレンドの双方を作りなおさない限り、まず解決しそうにないことがわかりました。

判明した問題が発生するメカニズムとしては、レイヤードにおける背景色が、OSのレイヤード計算に必要な減算の結果、最終がALL0のドットになってしまい、色が一切ない完全な透明ピクセルとして処理されてしまう。というものです。

たしかに確認した限りでは、いずれかのRGB値が2以上の場合は発生しないものでした。

「ソフトウェア描画+レイヤード+背景色の指定がALL0+文字枠」でのみ発生する特殊なケースなので、将来的にはなんとかしたいと思いますが、0b180系の修正に組み入れると、根本的な手直しによる副作用の修正が終わらなさそうなので、現段階ではすみませんが、背景色を0,0,2などにしてしのいでもらえると助かります…

ナセル=フェレロ - 2130@t3z6EJ/S 返信 01/28
早速の調査ありがとうございます。
レアケースであり、かつ修正が非常に困難であるとのこと、了解いたしました。
将来的な修正の時が来るまで、ご提案の通り、色に2以上の値を指定して対応することにいたします。
update
返信

要望 GPUの温度取得
#997
西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP20uw1Z201lJu2X1/Z 返信 2024/01/16 02:09
thilmera7では温度表示され難いノートPC用GPU(内臓外付け問わず)について、GPU-Z等では温度を取得出来るケースが散見されます(調べた限りではCPU温度等とは独立の温度計の様です)。
これらをGPU温度として取得して表示する事は出来ないでしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
ノートPC用GPU(内臓外付け問わず)というのが、NVIDIAなのか、AMD Radeon Graphicなのか、AMD Radeonなのか、Intel HDなのか、Intel Arcなのかによって全く異なるので、まずは具体的にハードウェアのどれのことで、どんな情報であるのかを教えて下さい。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
ひとまず、レポートウィンドウのGPU情報の結果をコピーしたtxtファイルと、そのうちのどの部分のことか。
加えて、GPU-Zなどのスクリーンショットなどから、見えているどの情報のことを言っているのかをzipファイルなどにして添付して頂けると助かります。

西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP20uw1Z201lJu2X1/Z 返信 01/16
現在同様の状況を確認しておりますのは
HD Graphics P530
HD Graphics 620
Quadro M2000M
Radeon Vega 8
です。
P530+M2000Mの環境でのthilmera7スクリーンショット、GPU-ZでのM2000Mのスクリーンショット、上記四種のGPU(PC3台分)のGPU情報テキストを共有致します。
例としてM2000Mの物を載せましたが、全てのGPUについて、GPU-Z上で温度が表示されておりました。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
とりあえず、HD Graphicsはともかく、他は見たことすらないので、当然それらのハードウェアの報告があったのはこれが初めてかと思います。

Intel HDは、まず下調べから初めていますが、今のところ有益な情報は見つかっていません。

Quadraは多分NVIDIAのごついやつですよね。
こちら、system32以下に、nvapiやnvmlといったライブラリは存在していますか?

Radeon Vega 8は、多分AMD Radeon Graphicsですよね。
こちら、system32以下にatiadlxxやatiadlxyのライブラリは存在していますか?

西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP20uw1Z201lJu2X1/Z 返信 01/16
Quadroはごついやつ、のMXM(ノートパソコン用規格)版です。Radeonは仰る通りCPU内蔵版です。
どちらもwindows/System32直下にはございませんでした。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
なるほど。

どちらも、それらのライブラリがない場合、温度の取得ができるルートは現状、存在していません。

正式なライブラリ以外から、全く別の手段で取得する方法があると思いますが、実機があってもできるか謎ですし、無い場合確認の手段が無いので、一応本来のライブラリなしに取得する手段などは調べてはみますが、QuadroとRadeonは、それぞれのドライバ付属のライブラリがあれば普通にとれそうな気はします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
GPUレポートの中身をみるかぎり、Radeon Vega 8については単位が化けてますが、79℃とでています。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
NVIDIA Quadro M2000Mに関しては、少なくともライブラリは存在しているらしき結果になっています。

こちらのテスト版にて出力される、"debug_log.GPU.txt"を添付してほしいです。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-040642.zip

ライブラリがないと取れるはずのない一部のデータがレポートに出ているので、どこまでいっていて、どこでつまっているのかが解決できたら、取れはするものならば解決するかもしれません。

西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP20uw1Z201lJu2X1/Z 返信 01/16
ご提示頂いたファイルで取得したデバッグログを添付致します。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
ありがとうございます。

なんだろう…見たことない挙動してますね。
理論上、ここまでいけてれば普通に出るはずなんですが、とれている部分から先にログ出力のポイントを増やしました。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-050433.zip

ちょっと一度寝ます。

西東北南 - 2234@e1qilg1c 返信 01/16
お疲れ様です。
新たに取得したデバッグログを添付致します。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
ありがとうございます。

ここまでくると、あとは成功した中身がどうなっているかくらいのような…

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-111144.zip

こちらの結果と、"thilmera7.ini" を下さい。
もしログにはてでいて、かつ表示されない場合、設定ファイルがあれば理由がわかるかもしれません。

西東北南 - 2234@e1qilg1c 返信 01/16
こちら、出力したログ、及びその際のthilmera7.iniになります。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
どうやら、温度取得は正しく成功して、かつ0が返ってきているようですね。

優先、予備1が共に0となっているようです。
予備1でも0がかえってきた場合に、一時的にレガシーをさらに呼び出すようにしました。
少なくとも成功しなかったとしてもレガシーで何と返るかはログにでるはずです

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-133926.zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
すみません、ログ出力フラグ忘れてビルドしてました。
こちらでお願いします。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-134330.zip

西東北南 - 2234@e1qilg1c 返信 01/16
出力されたログファイルです。>すみません、ログ出力フラグ忘れてビルドしてました。
>こちらでお願いします。
>repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-134330.zip

西東北南 - 2234@e1qilg1c 返信 01/16
こちらです(フェッチエラーで送信出来なかった)

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
ありがとうございます。
レガシーからは温度が取れているようなので、再編成して、優先、ライブラリ、レガシーの3種のうち、有効と思われるものを選択し、上位でとれずに下位でとれる場合、上位をスキップするようにしてみました。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-165045.zip

恐らくNVIDIAの温度は復活すると思います。
あと、温度の他のファンとワット数は、ログへの追加などをしています。
結果をみて、取れそうならば調整していきます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/16
以下IntelHD向けのログを追加した分になります。
Intel HDに関しては、古いノートを出して調べようとしましたが、Win8.1であったため機能そのものがなく、直接試すことができない状態になっています…

DEV6GPULOG
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240116-231957.zip

西東北南 - 2234@2PPZX/Zg0GG0f/221fZgPJJmgw2t/Jf 返信 01/17
こちら、231957の方のログファイルになります。
画面上ではnvidiaの温度表示復活を確認出来ました。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/17
ありがとうございます。

NVIDIAのQuadraについては、温度とクロック数はとれていて、ワット数とファンは失敗日してますが、gpu-zのスクリーンショットでもワット数やファン速度は項目自体がなかったので、おそらく元々取れないのだと思います。
Quadraに関してはこれでOKかなと思います。

Intel HDの方は、いくつか施策はしましたが、やはり取得は成功して、かつ温度0が返ってきていました。

Intel HD Graphicsの温度もgpu-zなどでは取れている状態でしょうか?

あと、他の環境におけるVega 8の方でも、同様にテストによるログを作成してほしいです。

西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP2022w1wJt/0tJ2lZ2 返信 01/17
こちら、GPU-Z上でのHD Graphicsセンサーデータです。
CPU温度とは別にGPU温度を取れている模様です。

西東北南 - 2237@BS3Hqiem 返信 01/17
こちらはVega 8搭載機で、最後にご提示頂いたファイルを実行したログになります。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/18
> こちら、GPU-Z上でのHD Graphicsセンサーデータです。
> CPU温度とは別にGPU温度を取れている模様です。
成功しているのに全て0を返しているやつが、もし正常に取れていたら、とれる情報の項目もこんな感じですね…
OSのバージョンはWin10以降か未満かどちらでしょうか?


Vega 8の方は、こちらは上記のIntel HDで想定しているものがとれていない方で、温度とクロック数はとれているようです。ファンとワット数は0。

あと、ことごとくライブラリの呼び出しはエラーがかえってきて、最も古いものすらエラーとなっているようです。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240118-002033.zip

とりあえず、こちらのテストでは、最終結果がどうなったかのログと、ライブラリとは別由来のデータが有効、かつライブラリ由来がない場合に結果を上書きするようにしました。
NVIDIAの時の修正と、補正する側される側が逆のパターンになります。

西東北南 - 2237@BS3Hqiem 返信 01/18
こちらログファイルです。
exeファイルを実行した所、画面上でも温度が表示されました。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/18
ありがとうございます。
Vega 8のほうはよさそうな感じですか?

温度は別由来で補正。クロックはライブラリ由来。
それぞれ単位(50度なのに5度とか500度とか5000度とかになってたり)がおかしくなければ実用には耐えれると思います。

これで、Quadraと、Vega 8はOKなので、あとはIntel HDがなぜかこのVegaではとれているのに取れてないという謎やつですね。
Intel HDの機体の方はOSのバージョンはどうなっていますか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/18
過去のログファイルを見ると、OSのバージョンが足りてないければ到達していないものがあったので、何かしらの他の問題のようです。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win64_20240118-234817.zip

とりあえず今度はIntel HD Graphicsをターゲットにしたログ出力を増やしました。
ここが解決すればGPU3種クリアとなるので、もう少しお付き合いお願いします。

西東北南 - 2234@PPwZl1Pw2g1GPP20uPfumZwmttuutfPw 返信 01/19
はい、見た限りVega 8は大丈夫そうです。
こちら、HD搭載機で出力したログファイルになります。
併載しているQuadroの温度は出ましたが相変わらずHDの方は無しです。
OSは19045.3930(22H2)です。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/19
こちら、そうでした。
全て成功していて、エラーも返ってきていないのに、中身は0。という問題だったのを失念していました。

ちょっと確認と試すべき方向性がわからないので、一度win8.1の古いIntelノートにデュアルブートでwin10をいれたので、こちらで一度確認と試せるものを試したら、改めてどうするか考えます。

見るのはgpu-zさんでいいんでしたっけ。

西東北南 - 2234@Wtjm1qVX 返信 01/19
はい、TechpowerのGPU-Zをインストールして参照しております。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20
こちら、古いIntelHDノート実機に無理やりWin10をいれて実験してみたところ、そもそも今回のアップデートによるミスではなく、過去今まで取れた事は一度もない。ということがわかりました。

gpu-zさんの中身がどうなってるのかはわかりませんが、それ以外のいくつかのHW情報系をみても、そもそも取れてませんでした。

西東北南さんの環境ではエラーがでていなくて0が返っているのに対し、このテストしたIntelHDノートでは明確なエラーを返しているので、同一の問題かはわかりませんが、ちょっと修正を行う、という程度の調査と難易度ではなさそうな感じです。

恐らく、ざっと調べた限り、レガシーなIntel HDでなければ問題なく出るような気はするのですが、これがIntel HD(UHD)の全てで見れていないのか、レガシーのみの問題なのかによって、今後の方向性も変わりそうです。

ひとまず、今回の0b180のリフレッシュ更新としては、Intel HD、またはレガシーなIntel GPUへの対応は一旦保留とさせてください。

現行ラインナップのIntel UHDで見れてるのか見れてないのか知りたいなぁ…

西東北南 - 2234@BS3Hqiem 返信 01/20
了解致しました、調査ありがとうございます。
タイミングを見て他のintel系CPUマシンにもthilmera7を入れてみて、何件か結果が纏まりましたらいずれご報告させて頂こうかと思います。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20
ありがとうございます。

今回の0b180シリーズへの修正としては、なるべくトラブルを収束させる方向に行く必要があるので、0b180シリーズの修正ができたら、改めてch0の方でこちら進めていきます。

どのみちドットフォントの日本語を含めた全てのキャッシュの生成なども計画しているので、そのあたり、枠と枠の幅の件も含めてトータルで作っていきます。

西東北南 - 2214@BS3Hqiem 返信 01/27
Intelプロセッサー搭載機について、取り敢えず9台分程情報を取ってみました。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/27
とりあえず、どれ一つとっても、取得そのものがそもそも失敗するか、取得してもall0が返っているかのどちらかなので、何かしら今までにない手法などが必要になる、全く新しいアプローチが必要であるようです。

UHD Graphics 600台は失敗してないが全て0。
HD Graphics系はそもそも失敗していて取得自体走ってない。
update
返信

不具合 論理ドライブ表示の不具合・文字枠の太さについて
#1004
さた - 2238@2PPZXgfZ22m0Z/XZ0ul2PGmmJ0Gf2g 返信 2024/01/20 18:16
いつもお疲れ様です。

①#1001の不具合が、描画モード:ハードウェアで再発します。

②個人的な要望になってしまうのですが、レイヤード使用時の文字枠の太さを、フォントの倍率設定から独立してカスタマイズできるようにする事は可能でしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20
①が再現されるのが、どのバージョンであるのかを教えて下さい。
現行の最新テストでハードウェア描画を確認してみましたが、再現はされませんでした。

現行最新は、DEV20となっています。

②に関しては、まずどのモード(ハードウェア描画なのかソフトウェア描画なのか)の何フォント(OSフォントかドットフォントか)を何の倍率(x1なのかx2なのか)でつかっていて、それの枠を具体的にどうしたいのかを教えて下さい。
それぞれで形式も内容も異なります。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20

さた - 2238@2PPZXgfZ22m0Z/XZ0ul2PGmmJ0Gf2g 返信 01/20
①本当にすみません。DEV18のままでした。修正ありがとうございます。

②について、私が色々と勘違いをしておりましたので一旦整理させてください…

普段はソフトウェア描画を使用しております。
フォントは03x05.bmpで倍率は2倍です。

ハードウェア描画に設定している時にフォントン倍率を2倍・3倍等に設定しても、文字枠の太さが変わらないのですが、ソフトウェア描画に設定していると文字枠の太さも2倍・3倍になります。(画像を添付しています。)色も薄くなっていると思います。

使用する方によって異なると思いますが、私はフォントの倍率を変更しても文字枠の太さを細いまま維持してほしいなと思っています。
なので、「倍率に合わせて文字枠も太くする」のような設定がほしいな、という要望でした。
これについては、ハードウェア描画に設定することで解決できました。

それを踏まえて、ソフトウェア描画に設定している時に文字枠も太くなるのが正しい動作なのか確認したいです。

さた - 2238@2PPZXgfZ22m0Z/XZ0ul2PGmmJ0Gf2g 返信 01/20
重ねてすみません、スクリーンショットの画像がDEV14を使用してしまっていますが、私の環境のDEV20DSKLOGでも再現できました。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20
ややこしくてすみません。

ハードウェア描画はDirect2Dという、既存のプラットフォームの上で動くもので、対してソフトウェア描画は全て自前のコード上でドットを計算して出力するものです。

前者は画像のオブジェクトや図形で書くのに対し、後者は全てCPUで完結したメモリ計算となります。

ハードウェア描画とソフトウェア描画は、だいたい似たような感じになる事を目指しはしたが、やってる事や内容は根本から全く異なるルートを1から別々に作成しているという感じになります。

色が薄い、というのに関しては、レイヤードにおいては、ソフトウェア描画とハードウェア描画では、半透明やブレンドだけでなく、計算方法も最終的に指示する色(RGB値)そのものも全く異なるので、こちらも現状、色の濃さくらいは多分調整できそうな気はしますが、どんな設定と色においてもハードウェア描画とソフトウェア描画を同一にするのは、受け付けてくれる値そのものが異なる点からもかなり困難です。

どちらか正しいのか。に関して確認したところ、元々は倍率に関わらず1pxの周囲で、0b180系のソフトウェア描画における文字枠の新仕様で今回の形になっています。
調整はしてみようとはしましたが、恐らくここは一日や二日でできるような規模ではない上に、幅の調整をできるようにするとなると、ソフトウェア描画もハードウェア描画も根本的に作り直し、となるので、0b180のリフレッシュとしては見送りかな…と思います。

ハードウェア描画は作ってはみたけど、既存ユーザーには不評。かつだいたいのケースでソフトウェア描画より総合的な負荷(CPU+GPUの総計)が高いです。
ハードウェア描画の利点は、綺麗である事と、最初からレイヤードの区別がない。くらいしかアドバンテージがないのが現状です。

今後ハードウェア描画の方は、逆になるべく負荷をかけたくないGPU側の負荷を増やすことになってしまうので、0b180系からはハードウェア描画でなくソフトウェア描画がメインストリームに戻っていて、今後はソフトウェア描画のさらなる高速化を進めていく予定となっています。

レイヤードと非レイヤードも別物ですし、OSフォントとドットフォントも別物です。
ソフトウェアかハードウェアかも含めると、2の3乗分が全て異なる。ということになります。

今回の幅などの話に関しては、ソフトウェア描画+レイヤード+ドットフォント+倍率2以上の設定が揃わない限り、そもそも画面に出てきません。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/20
ちょっと、やってみたらできないかな…と夢みた結果。
まぁ、100回や200回程度のデバッグでこんな根本的なものが実用レベルにできるわけなさそう。

さた - 2238@2PPZXgfZ22m0Z/XZ0ul2PGmmJ0Gf2g 返信 01/20
わかりやすく解説&検証していただき本当にありがとうございます。
かなり険しそうですね…

実用上の問題は無いので、文字枠オフにして使用してみます。
update
返信

不具合 Radeonで消費電力が表示されない
#992
bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/GZ0ww10Xtu0t1twwl 返信 2023/12/29 03:45
Win7でRadeonの消費電力が表示されなくなりました。
あまり自信はないですが、0b180r6では表示されていたと思います。

Win10機でもAPU(6800U)のGPU消費電力がうまく表示されません。(%表示)
以前はWattage ASICが表示されていたと思います。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
すげぇ。話の本筋と関係ないですが、ADLの結果でCPUの温度、ワット、クロックがとれてる結果初めてみました。ワットとクロックは見る限り使えるか謎ですが、温度は多分完璧…。
箱は用意されてはいるけど、多分とれはしないんだろうなぁ…と思ってましたが、とれる環境が存在するならば、ややこしいカーネルドライバやらRyzenMaster周りを全部ぶち抜いて、非管理者権限からGPU情報経由でAMD-CPUの温度出せそうですね…
ちょっと実際にデータが出る環境がある、ということが判明したのは滅茶苦茶でかいので、今後ここも実装していきます。

本題の方、原因は、Wattage SOC の数値が優先されるが、有効フラグがあるのに中身が0。となっているため、結果としての0は数値とれなかった扱いとなる感じかと思います。
ここ、確かにハンドリングとしては問題なので、少なくともメインに表示する数値は、優先度+中身が0ではないを条件に変更してみました。

以下テストをお願いします。ログ出力を含みます。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win32_win64_20231229-125813.zip

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/GZ0ww10Xtu0t1twwl 返信 2023/12/29
確認の失敗:FV1 で7,10共に起動しませんでした。

少し検証したところ、Wattage GFXはたまにそれっぽい数字を返しますが、Watt CPUは負荷時に2~3wになるだけで、あまり役に立たなそうでした。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
そのエラーは単純にネットワークドライブなどの、セキュリティ上動作しない場所に配置されているのが原因だと思われます。

元々のリリースが置かれている場所と同条件(ローカルの固定ドライブ)な場所に移してもう一度試してみてください。

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/GZ0ww10Xtu0t1twwl 返信 2023/12/29
ちゃんと起動しました

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
ログ見る限りでは、直せていそうな感じですが、表示の方は直っていますか?

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/GZ0ww10Xtu0t1twwl 返信 2023/12/29
ちゃんと動いているみたいです。
Wattage GFXは乱高下してあまり良くなさそう...

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
ちょっとそこまでいくと、修正というよりは次のバージョンにむけての新たな調整の開始のようなものになるので、現状できることとしては、どの数値を採用するかを手動で指定する詳細オプションのようなもの…しか思いつきませんでした。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win32_win64_20231229-182057.zip

まずは現状はこれで今回は凌ぐ。という感じでどうでしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
まぁ、正直乱高下する一番の原因は、パッシブモードかつ更新レートがあまりにも速すぎるからだと思います。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/29
更新タイミングはかえたくない。ということなら、もしかしたらパッシブでなくすだけで一発で解決しそうではあります。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/30
ch0=DEV更新しました。DEV6
一応単体テスト用のコピーは以下になります。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/thilmera7test_build_win32_win64_20231230-004945.zip

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/Gf20Xmfw/m0fw1f1 返信 2023/12/30
DEV6で設定を変えたりして試しましたが、むしろCPU電力と近い結果になりました。
ゲームでは瞬間的に40wを超えた直後に3wまで落ちたり、かなり不安定です。

[appended] zip

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/30
ええと、まず話を整理させてください。

>DEV6で設定を変えたりして試した
これは各スロットどれを選んでも望む数値は得られなかった。といことでしょうか?
つまり、追加した設定である、ADL detailのWattage Slotを1から4まで全て試したが、どれも望む数値ではなかった。ということですか?

冒頭でWattage ASICを出したい。という話がありましたが、元々のメンテ無し時代はそもそもルートの稼働すらできなかったため、たしかにそれを優先していましたが、これがAPUにおけるパッケージの電力であるらしい。というのは知っています。

なので、ASICを参照する優先度は最も低いものとなります。
手動でASICを選んだ場合、他アプリのCPUと同等になるのはとても正しい挙動です。

あと、前回尋ねていた、パッシブを切ったら一発で解決するのでは?というのは確認されましたでしょうか?

前バージョンはパッシブ状態ではないため、これをオフ(デフォルト設定ではオフです)にして直らず、かつ前バージョンでは正しく表示されている。ということなのか、それとも元々のバージヨンでもできていなかったものを今改めて検討しているという話なのか、どちらでしょうか?

すなわち、緊急のバグフィックスなのか、今後の要望なのか。ということになります。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/30
とりあえずGFXのワット数に関しては、まず真っ先にパッシブログをきってもそうなるか、を試してください。

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/Gf20Xmfw/m0fw1f1 返信 2023/12/30
設定の変更で試したことは、パッシブログ・取得する数値・更新頻度 です。

結果は
・更新頻度は関係なし
・パッシブログは有効/無効どちらも変化なし
・ASICは一番まとも(ちゃんと動く)

といった感じでした。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/30
CPUのワット数に近い結果となる。というのは、ASICの話ではないという事でしょうか?

CPUのワット数に近いのがどのスロット指定かはわかりますか?

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/Gf20Xmfw/m0fw1f1 返信 2023/12/30
GFX Wattageです、Radeon softwareのCPUとほぼ同じでした。

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/Gf20Xmfw/m0fw1f1 返信 2023/12/30
もしかしたらRadeon softwareでGPU電力がASICなのは、GFX Wattageがまともに動かないから、なのかもしれません。

すのー - 2220@PPwZZ1PwZ/lPPu0Pm0mm2fmPt0mJ/2m 返信 2023/12/30
横レス失礼いたします。
私は3700X+5500XTという構成ですが、AMD SoftwareのCPU Powerは、HWiNFOのCPU Core Power (SVI2 TFN)と一致しています。
Wattage GFXはGPUユニット全体ではなく、GPUのシェーダーユニット単体での値ではないかと予想しておりますが、Wattage GFXはCPU Powerとどれくらい近いですか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/30
>ASICは一番まとも

こちらの実機では、どこのモニターにも接続されてない稼働率0%のAPUのASICのワット数が、RyzenMasterのCPU本体ワット数と同じものを示しているので、少なくとも私の環境ではASIC=CPUのワット数でした。

ただ、このあたりはAPUの問題で、単体グラフィックボードはまた別の話。
さらには環境によりばらばら。かつ他アプリでもバラバラのようなので、ひとまず「アップデート由来の混乱を防ぐ」という意味で、デフォルトを旧バージョンと同じ順序に戻し、暫定では手動にてスロットを選ぶ。ということにしました。

このあたり、私の方ではRadeon software的なのが10月に入れたばかりでよくわかってないですが、AMD Softwareというのは入ってますが、とくにショートカット見当たらずなかなり初歩的な所で、実機で比較しようにもどれかわからん…という状態です。

まぁ、0b180のリリースチャネル修正はこのくらいにして、今後じっくり納得のいくクオリティにしていくために意見とテストをしていけたらなと思います。

正直私本人が良いのか悪いのかを認識できる範囲外なので、引き続きご協力いただけると助かります。

bnmr - 2218@uPwZZ1Z2gwwPP/Gf20Xmfw/m0fw1f1 返信 2023/12/30
HWinfoと並べてみたところ、SVI3 TFNとほぼ同じみたいです。
もしかしたら、極一部のAPU搭載機(SteamDeck等)でしかきちんと取得できないのかもしれません。


Gakuto Matsumura - Developer 返信 01/07
こちら、現行のch0にてプレテスト中のものをrev13に展開して、安定した後に取り掛かりますが、正直一人で頑張ったところで答えがなさそうな感じですね。

提案できる点としては、CPUなどのローデータをそのまま出すと目でみて追えない内容になるのを、平均をとるなどしている仕様に、ADLにおけるワットもなども追加するモードなどがあれば、一応GFXが高リフレッシュレートで変動が激しすぎて参考にならない。という問題は解決できると思います。

現状、設定によれば、数ある瞬間値の中のたまたま更新するフレームの値が出る。という内容のような感じなので。

このあたりは今回久方ぶりにルートそのものの動作確認を再開したために、確認とチューニングが未成熟であるが故ですね。
update
返信

質問 常時稼働のサーバー上で稼働し続ける方法はありますか?
#977
patipati - 2193@pCsxm+0y 返信 2023/12/18 17:17
先日はTeamsへのアップデート対応頂き、ありがとうございました。
サーバーOSなどの問題などで、質問してよいのか、憚られましたが、タイトルの通り
SVOS(WindowsSV)にて常時稼働(バックグラウンドでのサービスなど)を行い、常時死活監視を行いたい(1時間おきのSVの稼働状態の監視)のですが、サービスとして動かすのは可能でしょうか?

自身が知見が少ないため、稚拙な質問かもしれませんが、宜しくお願い致します。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/18
コードサイニング証明書のやり取りやら、アップデーターの要件やら、次回の正式リリース準備やらでヒーヒーいってるので、とりあえず来週に予定しているリリースには間に合いませんが、まずはどんなものを想像しているのかを教えて下さい。

GUIを持たない場合もあるWindows Serverにて、サービス稼働上で取得したCPUやらメモリやらの情報を、Teams(ステータス投稿群)に投げるようなもの?がほしいという事でしょうか。

こなかったらたぶん落ちてますね的な。

内容として具体的にどんな情報を取得したいのか。
その情報をどんな形で受け取りたいのか。

これらを踏まえて、サービス稼働を前提とし、かつ何かしらの送信ができるような形にできるかは、まずは作ってみて実際に試していく感じになります。

一応、サービスのクローンランという、メンテしたの10年ちかく前だよねみたいなやつは、基本的にメモリブレーカー専用(WindowsのVPSでメモリオーバーすると固まるから強制的に消す要件)なので、やるなら明確に何を目標とするのかを確認し、実現できるかどうかはやってみてから考える感じになります。

patipati - 2193@pCsxm+0y 返信 2023/12/19
正式リリース及び、バージョンアップ直前の、大変な状況の中お返事いただき、ありがとうございます。

自身の現環境では、GUIがあり、CUIのみで運用しているWindowsSVはありません。(CUI環境下は完全に意識の外でした)

弦生様が想定されてる通り、Teamsやメールにステータス投稿チャネルを作成し、そちらに通知が飛ぶようにが希望でございます。

WIndowsServer2023DCを使用。1時間おきにTeamsにステータスを投稿してほしいのですが、CPU、メモリの温度及び使用量、ストレージ容量の使用率のなどを 設定した閾値を超過した場合に投稿または、1時間おきなどに投稿ができればありがたいと考えております。

直近のリリースで今すぐという希望ではございません。
お忙し中、恐縮ではございますが、ご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。
update
返信

要望 ワイヤレスマウスのバッテリー残量表示
#972
あんころ - 2202@wPwZ/XtmPXGwPPtZG10um/w//Jf02P2 返信 2023/11/26 01:35
大変素晴らしいソフトでいつも重宝しております。
厚かましい要望で、技術的に可能かすら分かりませんが、ワイヤレスマウスのバッテリー残量を表示することって出来ないでしょうか?
Logicool製のG502Xを使用しており、残量確認の為にGHUBを立ち上げて確認するのが億劫なのでthilmera側で表示できないかなぁと。ご検討よろしくお願いします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/26
うーん、正直よくわからないですね。

少なくとも汎用的なBluetoothのバッテリー残量とかの場合は、今年のいつだったかの話で、ドライバレベルのものを作成して、ごりごりBluetoothの端末と直接通信に割り込むものを作る(多分法人専用の署名が必要)以外に現状は方法なさそう。という感じでした。

ロジクール、ロジテックに関しては、何かしらSDK的なものはあるみたいですが、ざっと見た限りはホイールの操作とか、キー操作とか、LEDとか、みたいな限定的な感じですね。

ちょっとロジクールがなにがしかの正式なAPIを用意しているかどうかは一度調べてみようかとは思いますが、直近では変更の規模が大きくなりずぎて遅れに遅れている現行のテスト版リリースを先に優先したいところです。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/26
ちょっとまったくわからんですが、HID(ヒューマンインターフェースデバイス)というものからずばりG502にアクセスするらしきサンプルがあったので、とりあえずビルドしてみたものでいけるか試してもらおうとしましたが、念のため確認としてvirustotalに投げてみたらマルウェア判定されるので、ちょっとそのあたり確認してからにします…

あんころ - 2202@wPwZ/XtmPXGwPPtZG10um/w//Jf02P2 返信 2023/11/26
早速ご検討頂きありがとうございます。
勿論今のスケジュールをご優先ください。
お手隙の時に検討進めて頂ければ十分です。
よろしくお願いします。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/27
とりあえず、マルウェア判定について色々調べてみましたが、中身はどれもオープンソースで公開されている内容のみで、そのままビルドして特に問題はなく、特に怪しい内容は含まれていないと思います。

virustotalの誤判定で猛威をふるっている、AIで誤検出が極めて低いと宣伝しているやつは大体食らうし、opensslとかをそのままビルドしたやつでも普通に似たようなマルウェア判定になるので、正直ビルドしてから時間が経っておらず、使用人数が少ない。という時点でどうにもならなさそうです。

多分無害である。とは思うけど、保証はできない。でよければ以下を試してみてください。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/logicool-G502test20231126-2358.zip



正直この二つは大体文句いう…
www.virustotal.com/gui/file/e1a442fa72c52dd14f56c3943851ece91a5372deaa2f16c47c35866e81d61e66?nocache=1

あんころ - 2203@wPwZ/XtmPXGwPPtZfP0tJllZtZ11lmmt 返信 2023/11/28
早速ありがとうございます。
試してみたんですが下記の通りでした。
imgur.com/HGqziaD
知識不足で恐縮ですが
本来ならDevice pathに何かしら表示されるんでしょうか??

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/28
テストありがとうございます。
とりあえずそのまま動くようなものではない。という前提と、ころがってる優先のロジクールのマウスに対して、デバッグしながらとりあえずなんか0%であるのはとれたぽい。みたいな状態にしました。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/logicool-G502test20231128-0146.zip

多分今度出力される内容は端末の情報が載ってるので、.txt形式のファイルにしてここに添付して下さい。
ここでの.txtの添付ファイルは管理者のみ閲覧可能となります。

あんころ - 2204@wPwZ/XtmPXGwPPtZgfPl/f20PJww00Ju 返信 2023/11/28
出力内容添付いたします。
ご確認お願い致します。

[appended] txt

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/11/29
ログの中身で、
電圧が 3855 ミリボルト。
電池残量 59 %。
バッテリは現在放電中のフラグ。
と文字上ではでていますが、これは対象のマウスの求めている電池残量の数値に近いでしょうか?

あんころ - 2206@wPwZ/XtmPXGwPPtZmf2uP1JugZg012/1 返信 2023/11/29
バッテリー残量は89%なのでちょっと差が大きいですね。
電圧はメーカーアプリに表示が無いのでちょっと分かりません。
Statusの部分は無線モードで使用していたので合ってはいるのですが
USBケーブルを接続してPCからの充電モードにしてもdischargingのままでした。

暫くマウスを使ってみてメーカーアプリの残量が減ると
出力ログが59%から変化するか確認してみます

あんころ - 2208@wPwZ/XtmPXGwPPtZlG1222GXPG0mZmXl 返信 2023/12/03
アプリ表示:89% ⇒ログ出力:59% 3855 mV
アプリ表示:93% ⇒ログ出力:59% 3855 mV
アプリ表示:79% ⇒ログ出力:59% 3855 mV

バッテりー残量が上がっても下がっても
ログ出力は59% 3855 mVから変化しないようです。。。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/04
報告ありがとうございます。

どうもよく見てみると、このソースは、ボルト数の固定Max値に対しての残量の割合を単に示そうとしているようです。
なので、mVの数値が変化がないならば、パーセンテージも動かないみたいです。

とりあえずあてにならなさそうなので、HID(ヒューマンインターフェース)とは全く別口で、汎用的なバッテリーの列挙をするものを組みました。

ちょっと全てにおいて有線派であるのと、バッテリーが完全にいかれていて、電源ひっこぬくと電源おちるノートしかないのでなんともですが、電源抜けないノートでは、ノート本体のものは一応出てきはしたのを確認しています。

repo.thilmera.com/pac/thilmera7/managed/test/20231203test_common_test_battery02.zip

こちらで何かしらでるでしょうか?
まずは何かが出るか。
出たとして目当てのマウスはありそうか。

の確認をお願いします。

あんころ - 2209@wPwZ/XtmPXGwPPtZ/0wZJwmXtJ1ZPPu 返信 2023/12/04
確認したところ、下記ログが出力されました。
よろしくお願いします。

start
end loop

wait press key...

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/04
とりあえずこっちのリストにlogiのワイヤレスマウスはない。ということですね…

ちょっとさらに調べてみます。

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/12/13
こちら、ちょっとやそっとでは解決しなさそうで、可能かどうかも不明なので、とりあえず現状は半年かかっている次期バージョンの正式リリースを先にさせてください。

次期リリース後に落ち着いたら、改めて下調べから再開します。

あんころ - 2212@wPwZ/XtmPXGwPPtZlwwt/mmf2gtJJm21 返信 2023/12/16
ご連絡ありがとうございます。
お手隙の時にでも検討進めて頂ければ十分です。
よろしくお願いします。
update
返信

テスト CrystalDiskInfo風のGUIのテスター募集
#963
Gakuto Matsumura - Developer 返信 2023/08/03 02:14
 現在のテストDEV13は、コア部分を含む多くの書き直しや多くの修正がされています。

・CrystalDiskInfo風のGUIのテスト版。現状CDIに存在しない機能の開発テスト:テスター募集
 GUIにて、以下のテスト項目の確認をしてくれるユーザーを募集中です。
 ・現在仮テスト作成中なので、とりあえず動く程度の精度です
 ・日本語以外の言語は自動の機械翻訳のため、現状文字数がオーバーして見づらいケースがあります
 ・現在確認を募集している部分
  ・サブフォルダへのフォルダマウントを行っているドライブが、正しいドライブで正しいパスが表示されるかどうか
  ・NVMeで、本来複数の温度がとれるデバイスで、左の温度欄が2つ以上表示されるか
  ・NVMeで、下部のtestから始まる内容で、0以外が表示されるケースがあるか


[テストの基本手順]
既に旧バージョンがある場合は、その他からリリースチャネルで0を選択してアップデート。
ない場合はアップデーターをダウンロードし、0chを選択してダウンロード。

次に、設定のドライブのSMARTなどをオンにし、同グループのOpen: DiskInfo GUIをクリックするか、タスクトレイアイコンの右クリックメニューなどからDiskInfo GUIを選択。

上部の四角いエリアをクリックすると各ドライブが表示される。
update
返信

テスト CPUスレッド数128環境でのテスト
#879
Gakuto Matsumura - Developer 返信 2022/08/24 00:31
CPUスレッド数が65以上のCPU(AMD threadripperの128スレッド)のテスト
該当のCPUをお持ちの方、テストをお願いします。

テスト項目:
・設定のその他>ストレスCPUをオンにして、CPU全体が使用率100%に到達するか
・CPUマルチが全て表示されるか
・CPUクロックが全て表示されるか
・RyzenMasterモードのEffectiveClockが全て表示されるか


○ CPUスレッド数
 ・CPUマルチ、CPUクロック、EffectiveClock、Intelコア温度、ストレスCPUの枠数を可変長に変更。
 ・CPUスレッド数が65以上の環境への対応テスト。テスター求む。
repo.thilmera.com/pac/thilmera7/test/thilmera7test_build_s64_20220824-002631.zip
update
返信

質問 チーミング構成時のネットワークIOについて
#730
たた - 1915@BSA7PldP 返信 2021/04/02 17:35
タイトルの通りなのですがwindows10でチーミング構成をしている場合、ネットワークIOをONにしても0のままでカウントしないように見えますが、仕様通りでしょうか?

Gakuto Matsumura - Developer 返信 2021/04/02
仕様というか、そもそもネットワークインターフェースの情報をとってきているので、チーミング構成の場合にどういう状態になっていて、取得する方法があるのか、試す環境がないのでちょっと解りません。

今コードサイニング証明書の期限と格闘しながら滅茶苦茶急ぎでやらないといけないことがあるので、完全な新仕様への対応はちょっと後回しになります。すみません。

時間ができたらwindows10のチーミング構成とやらを自前で組めるかの所から調べてみます。

たた - 1915@BSA7PldP 返信 2021/04/02
ご回答ありがとうございます。大変重宝して利用させていただいておりますので、お時間ができたときにでも確認していただけるとありがたいです。
update
返信

*オープンクローズ
 + 
#
thilmera project - forum
フォーラム一覧
t7b - v12.30.0.0
Original - Board v3.4 Revision(http://revision.s22.xrea.com/)
© 2001-2024 Gakuto Matsumura:弦生ささと (thilmera7gmail.com) Privacy Policy