シルメラ プロジェクト | thilmera project ...       Site Viewer / Auto Update / Version
Windows汎用 多機能システムモニター - あなたの七つ道具
- Download (Japanese) -
Vector 窓の杜
フリーソフト100
- Download (English) -
Softpedia DIGITAL DIGEST
FileCroco MajorGeeks.Com
- Donation -
寄付 - paypal.me
thilmera7s ライセンス
*先日追加されたモニターオフキープ機能は、「モニターオフキープ」を実行しない限りPCに影響を与えることは一切関係ありません。

エンゲージメント
開発録
レビュー
PC周辺機器レビュー / HDD難民
軽さこそ命
ビット逆転の早いコードを目指す
並列処理は軽くなるわけではない
書き方を変えても速くならないコード例
std::vectorのpush_backはとても重い
悩みの種
Visual Studioでファンクションキーが動かなくなった
COMODOジャパンのデジタル署名の実状
strcmpに両方空文字列をいれると0以外を返す
Windows Defender誤検出の原因コード例
雷と停電
  アマゾン情報 - こちらのリンクを通して何らかをご購入頂くことで当サイトの運営、開発を応援頂けます
PC周辺機器レビュー / HDD難民 (2020/08/24)


 昔はSSDもUSBメモリもなかったので、データの記録はHDDかフロッピーディスクか、MOディスク?だっけ、忘れた。くらいで、かつファイルシステムも貧弱だったため、HDDのデータが飛ぶなんてのは日常茶飯事だった。

 最近のHDDは昔に比べたらましにはなったものの、用途を間違うとそもそも論としてHDDの仕様上まず壊れる場合がある。
 この仕様というのが、一般的なHDDは一日8時間以内の稼働を前提として作られている。というもの。

 つまり、夜ねるときにバッチやらバックグラウンド作業させようみたいなPCの使い方をしていたら、このタイプのHDDは何も負荷をかけなくても普通に壊れてしまう。

 WDのBlueとかSEAGATEのBarraCudaとかがこのタイプで、24時間稼働させる私はBTOパソコンについてきて一回も書き込んでなかったものが3か月以内に壊れたり、まぁだいたいどれも似たり寄ったりで壊れた経験があるため、HDDがNASなどの用途。つまりサーバー用のHDDであるかを必ず確認するようになった。

 毎日かならず8時間以内で電源オフにするよ!というライトユーザーはべつにこれは気にする必要はないが、もし8時間を超えたり、つけっぱなしにするよという方で、なんでHDDこんなに壊れるんだとお悩みの方は、この一般HDDの8時間ルールを覚えておこう。


 また、HDDを買う時は可能なかぎり国内正規品を買おう。
 万一の時にサポートが受けられず、故障も保障もろくに受けられない場合が多いからである。



 データのミラーリングには色々な方法があるが、バックアップをとるのは当然として、ドライブそのものをミラーリングするのは非常に重要。

 ただ、RAIDは敷居が高かったり、設定に失敗するとPCそのものがやばいことになったりするので、そういった場合はWindows7以降くらいに搭載されているOS処理のドライブミラーリングを使用しよう。
 OS管理のドライブミラーリングは、ドライブの形式をダイナミック(OS起動不可)にする必要があるが、それ以外の制約がほぼ無い。
 ただし、OS管理での同期は、予期せぬシャットダウンなどが起こるとドライブの全ての領域の再同期を行うため、4TBなら4TB分の読み書きが行われる。
 このへんはシルメラのDisk I/Oで見てたら、「あー頑張ってるなぁ」というのは解るが、やはり頑張ってる最中のパフォーマンスは酷いので、簡単かつ安全ではあるが、ちょっとこの同期タイムだけは注意が必要。

 OSのミラーリングはディスクの管理から行える。




HGST Deskstar NAS 4TB パッケージ版 3.5インチ 7,200rpm 128MB SATA 6Gb/s 2台セット【3年保証】HDD 0S04005-2
2018年5月当時価格 ¥29,340
稼働実績2年+100日

HGST Deskstar NAS 8TB パッケージ版 3.5インチ 7,200rpm 128MB SATA 6Gb/s 2台セット【3年保証】HDD 0S04012-2
2018年5月当時価格 ¥65,920
稼働実績2年+100日

 2020/08現在では6TBと8TBしか在庫がなく、8TBのものは2018年5月に¥65,920で買ったものが、2020/08現在は¥399,880となっている…。
 品質は確実に良いと言えるんだけど、生産されなくなったからか、明らかにプレミア価格であるため今となってはおすすめできない。

 日立 HGSTジャパン そのものがもう生産していないのか、軒並み高い。ちなみにHGSTとだけ書かれているのは8時間ルールかもしれないので注意。

 日立 HGSTジャパンのNASはシークの駆動音が大きめなことくらいしか欠点がなく、連続稼働も2年半ほどになるが、その間色々あったのに破損もデータエラーも無し。
 今の所一番信頼できる。
 が、もう売ってない…


Western Digital HDD 8TB WD Red NAS RAID 3.5インチ 内蔵HDD WD80EFAX 【国内正規代理店品】
稼働実績321日

 BTO時につけたHDDで、今の所エラーなし。まぁ一年経ってないからまだ様子見で、とくに重要なデータは入れないようにしている。
 アマゾンのレビューでも結構当たりはずれが大きいらしく、大事なデータを預けるには不安が残るかもしれない。
 やたら熱いという意見があるが、私のやつは40度はいかない。



SEAGATE (今でいうSEAGATEのBarraCuda) ST4000DM000
稼働実績4年+229日

 8時間ルール系なのにしぶとく生き残っている謎HDD。個体差?
 今のこれの後継HDDはSeagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004(注意:8時間ルール系)



Western Digital HDD 3TB WD Red NAS RAID 3.5インチ 内蔵HDD WD30EFRX 【国内正規代理店品】
稼働実績5年+82日

 まぁ長いことつかってるけど、これもとくに重要なデータは入れないようにしている。
 レビューでも結構ひどい内容が多い。




HGST 日立 エンタープライズ 内蔵 ハードディスク Enterprise HDD 3.5インチ 4TB NAS用 サーバ用 SATA 7200rpm HUS726040ALE614
メーカーは期待できるが、容量的に少し少ない。


TOSHIBA 東芝 エンタープライズ向け 内蔵 ハードディスク Enterprise HDD 3.5インチ 8TB NAS用 サーバ用 SATA 7200rpm MG06ACA800E
TOSHIBA 東芝 エンタープライズ向け 内蔵 ハードディスク Enterprise HDD 3.5インチ 10TB NAS用 サーバ用 SATA 7200rpm MG06ACA10TE
このあたりはMTTF (平均故障間隔):250万時間とあるので、それを信用するならHGSTのNASの安定度をさらに上回る。
ただし配送が酷い場合があるらしいので、品自体はよくても壊れてることもあるとか。
販売元にどんな包装をするか質問するのが吉か。


Seagate IronWolf 3.5" 12TB 内蔵HDD(CMR) 3年保証 256MB 7200rpm 24時間稼動 PC NAS 用 RVセンサーST12000VN0008
これはちょっと怖いなぁ。


HGST - WD Ultrastar DC HC520 HDD | HUH7212ALE600 | 12TB 7.2K SATA 6Gb/s 256MB キャッシュ 3.5インチ | ISE 512e | 0F30144 | ヘリウムデータセンター 内部ハードディスクドライブ
これはHGSTだが、POWER-DISABLEDテクノロジーが搭載されていて、勝手に電源が落ちるらしい。だめじゃん。
HGST - WD はだめなのか…



うーん、日立 HGSTジャパンのNASの代替となるとやっぱり難しい。


ちなみにNASにはSynology DiskStation DS218jを使用し、オムロンのUPSから電源をとっています。
後継は【NASキット+ガイドブック付】Synology DiskStation DS220j/JP [2ベイ / クアッドコアCPU搭載 / 512MBメモリ搭載] 国内正規品+電話サポート対応品
これはHDDみたいにシビアではないので、お勧めできる。





Copyright © 弦生ささと(Gakuto Matsumura) All Rights Reserved.