site logo

配布チャネル

配布チャネルについて


 配布チャネルには現在、 ch0 =REL 正式リリース、 ch2 =OLD 旧バージョン、 ch0 =DEV 最新テスト、 ch3 =MS1 不使用、 ch4 =MS2 Microsoft Store の5つがあります。

 デフォルト、および通常使用は ch1 を利用します。

 新規リリースに障害があり、修正にしばらく時間がかかる。あるいは影響が限定的で正式リリース側では修正しきれないなどの場合は、 ch2 の以前のバージョンを選択して、簡単に設置しなおすことができます。

 最新のテストバージョンを利用し、テストに参加する場合は ch0 を使用します。

0
DEV
Dev
1
REL
Release
2
OLD
Old
3
MS1
Unused : Old MSStore
4
MS2
(Microsoft Store)
5
reserved
6 ... 8
-
reserved
9
DGB
(Debug for Developer)



[ch1=REL]

 標準、かつ一般的なリリースチャンネルです。
 このリリースチャンネルでは、最新メジャバージョンの更新、および初期の不具合報告への対応更新が行われます。
 初期の不具合・修正依頼の報告が完了した後に報告された不具合は、致命的なものを除いて更新されません。
 最新のリリースにしたい場合は、 0ch を利用するか、フォーラムのテストビルドを利用して下さい。

[ch2=OLD]

 一つ前のメジャバージョンを使用するリリースチャンネルです。
 主に 1ch の内容に問題があり、修正に時間がかかる場合などで利用して下さい。
 このリリースチャンネルはサポート対象外になります。

[ch0=DEV]

 テストビルドおよび最新の修正リリースのチャンネルです。
 このチャンネルは頻繁に更新される可能性があります。

[ch3=MS1, ch4=MS2]

 Microsoft Store の専用リリースのチャンネルです。
  ch3 はStoreの仕様により想定していた更新がされないため、最初期のバージョンの通知で固定されていて、更新と通知はされません。
  ch4 は近日中に使用開始される予定です。


バージョンの順序

 ch0 =DEV : 試験中を含む最新バージョン
  ch1 =REL : 正式リリースバージョン
  ch4 =MS2 : 正式リリースバージョンの更新後、 Microsoft Store への申請と、Store側の手作業による確認と承認後に更新
  ch2 =OLD : 一つ、または二つ前のメジャーバージョン
  ch3 =MS1 :【未使用】Storeの仕様とのミスマッチにより初期バージョン値で固定


ディストリビューションの種類

 Original リリースチャンネル : ch1, ch2, ch0
  Microsoft Store リリースチャンネル : ch3, ch4


■ 本体の設定ウィンドウから、更新チャネルを更新する方法 (ch3 ,4以外)

 「設定」「その他」「バージョン配布チャネル」の数値を変更します。
 左右の矢印をクリックするか、シングルクリックにより番号を入力するか、大きく左右にスライドさせます。
  ch1 から ch0 にした場合、再起動または更新確認を行うと、新しいバージョンがある場合は更新されます。
 ただし、ここの方法では、 ch0 から ch1 や、 ch1 から ch2 への変更は、ダウングレードは発生しないため、現状はアップデータの利用が必要です。


■ 最新バージョン(チャネル1)に更新する方法 (ch3 ,4以外)


・最も一般的な(チャネル1)への更新方法 (A) (A) [1] thilmera の置かれてるフォルダの、 thilmera7.upd.exe を直接実行。
 (A) [1:補足] thilmera7.upd.exe が無い場合は、以下リンクにて入手したものを、 thilmera が設置されているフォルダに置き、実行します。
https(exe) https(zip) http(exe) http(zip) (A) [2] UIにて標準で選択されている 1ch のまま、[↓]ダウンロード をクリック。
 (A) [3] 自動で設置、更新され、新しい thilmera が起動します。


・(チャネル1)の新規設置 (B) (B) [1] thilmera7.upd.exe を以下リンクにて入手し、実行。
https(exe) https(zip) http(exe) http(zip) (B) [2] 展開先のフォルダを変更したい場合は青い部分をクリックし、フォルダを指定。
 (B) [3] UIにて標準で選択されている 1ch のまま、[↓]ダウンロード をクリック。
 (B) [4] 自動で設置、更新され、新しい thilmera が起動します。


・(チャネル1)の新規設置 (C) (C) [1] thilmera7.zip を以下リンクにて入手し、実行。
https(zip) http(zip) (C) [2] zipファイルを展開する。
 (C) [3] 展開したフォルダ内の " thilmera7s64 " (32bitOSの場合は" thilmera7s ") を実行。




■ 最新バージョン(ch1)から(ch2)に戻す方法 (ch3 ,4以外)


・最も一般的な(チャネル2)への更新方法 (A) [1] thilmera の置かれてるフォルダの、 thilmera7.upd.exe を直接実行。
 [2] UIのチャネル選択にて、 2ch を選択し、[↓]ダウンロード をクリック。
 [3] 自動で設置、更新され、(チャネル2)の thilmera が起動します。
© 2001-2024 Gakuto Matsumura:弦生ささと (thilmera7gmail.com) Privacy Policy