site logo

ブラウザなどがクラッシュする

 thilmera 稼働時にブラウザなどのメモリ利用量の大きいアプリケーションが停止/クラッシュするという場合は、設定の「メモリブレイカー」がオンになっている可能性があります。

 この設定「メモリブレイカー」は、遠隔操作の仮想PC上にて、メモリが100%を超えるとシステムそのものが反応停止するという問題を強引に回避するための機能なので、通常のPCで使用してはいけません。

 通常のPCでは「メモリパージ」のみの利用までにとどめて下さい。
© 2001-2024 Gakuto Matsumura:弦生ささと (thilmera7gmail.com) Privacy Policy